--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋の黒い三連星 マッシュ編

2009年07月21日 01:57


夜の宴会模様は中略(笑)

何故かwarioさんと浦々さんは初対面な気がしなかった・・
楽しくて飲みすぎてしまいました。 二日酔い・・

さて、日曜日はリミックスみなと店にて集合。

雪風さん、かっしぃ。さん、warioさん、浦々さん、Sさん、狩人さん、トミーさん家族、あやのさん、azuさん、ゆっきっきさん、私の総勢14名という大人数で二日目のスイハイは進行していくのでした。

今日は名古屋の『黒い三連星』をスイハイ!

ガイア!(warioさん?)
オルテガ!(Sさん?)
マッシュ!(浦々さん?)

※実際のキャラクターの顔とは全く関係ありませんのであしからず(笑)

スイハイのジェットストリームアタックですよ、これは。

それではマッシュから!(笑)

334 335

浦々さんは、アクアリストなら知らない人はいないであろう 「ペパーミントエンゼル」 の飼育者で有名ですね。 900x450x450のOF水槽にライブロックだけの、これぞ100m以深という生息環境を再現した水景に単独飼育されています。 タンクメイトはスカンクシュリンプのみという、徹底的に生体へのストレス軽減を目指した理想の水槽に仕上がっています。
この水槽では6年半だそう。 体色、体型共に申し分なし。
特にフワッ、ヒラッという泳ぎは、精神的にも落ち着けていて状態の良さを表していました。

今回は浦々さんの希望もあって撮影は全てフラッシュ無しで。 

336 339 338
337 340

フラッシュ無しで撮影するのがこんなに難しいとは思わなかった・・・

342 343
341 344

ペパーミントエンゼルばかり見ていて良く観察できなかったSPS水槽。
しかし、こちらはこちらでまた素晴らしい色調を醸し出している。
照明もネオンカラーを効果的に使用してパステルな色合いを維持されていました。
灯具を固定するラックも面白い形状をしていて、面白い角度から照射されていました。
全て考えつくされて角度をつけている感じ。 キーパーの性格の細やかさが出ていました。 
個人的には綺麗なオレンジのマルハナガタがワンポイントになっていて良かったです。


よしっ!!

かっしぃ。さん!!!浦々さんが見ていないうちにパッキングをっっ!!!

まず一騎撃墜!!


その2へつづく(笑)


名古屋グルメリウムツアー その2

2009年07月19日 00:01


二軒目は太陽のkomachi angelな、ゆっきっきさん宅へ。

332

サイズは900x600x600のOF水槽。
まずはライブロックの組み方が非常に良い点が目に付く。
珊瑚は小さめをコツコツと集めているという感じ。
珊瑚はもう少し入る余地あり&現在の面子が成長すればぐっと良い水景に。
魚はひと目で幼魚から育て上げたと分かるタテジマキンチャクダイ、色味の面白いアズファー、非常に状態の良いスミレヤッコ、レッドスクーター等。 
ううむ、二軒続けて良いアズファーを見せられたら欲しくなるではないか(笑)

330 333 329
364 365 331
 

今回、ゆっきっきさんのスイハイは初めてですが、良い意味で驚きでした。
やはりスイハイ行脚に参加していると言うくらいの積極性、勉強熱心さが水槽に表れていましたね。
どの個体も状態良く、ショップでの選択眼の良さを感じました。
あ、ウスコモンとウミアザミ割ってくるの忘れた(笑)



スイハイ後は夜のオフ会まで時間があるので、名古屋と言ったら、

『コメダ珈琲』

362

テレビで見て存在は知っていましたが、今回初体験。
興味はもちろん『シロノワール』!
テレビで見た時は正直「うわっゲロゲロに甘いんじゃないの!?きもっ!!」(失礼)
でしたので怖いもの見たさで注文・・・

・・・・・美味しい。
美味しい!!

ケーキの上にアイスが乗っていて、更にシロップをかけて食べるのですが、まあなんともバランスの取れた甘さで、お供に珈琲を口にすると良い感じで昇華してくれる・・・

これはアクアブログです。


ほう、なかなかやるではないか名古屋(誰?)


これは夜の宴会先「世界の山ちゃん」にも期待!!!(ここも初体験)


アクアだけじゃなくてグルメもアツい名古屋!!


明日はどうなってしまうんだ~~!!!


その3へつづく

名古屋グルメリウムツアー その1

2009年07月18日 01:58


う~ん、あちこちでもう記事になっているから私は淡々と綴りますよ(苦笑)
他の方の記事読んでたら余りに面白くて書く気失せた・・・(笑)

さて、スイハイ行脚シリーズです。 北関東から始まって今回で第三回を迎えました。

今回は名古屋ですよ。
とかくアクアリウム界は関東、関西ばかり注目されがちですが、当初から気になっていたのがこの名古屋。 あのアクアリストやあのアクアリストもいるものねえ・・・高速道路も千円だし移動コストを抑えれば・・・・ってな感じで案が出始めたのが2月始めですから、前回の東京ツアーとほぼ同時進行で企画されてましたねえ。

こう考えるとやっとこの日が来たという感じ。

参加者は雪風さん、かっしぃ。さん、あやのさん、azuさん、ゆっきっきさん、私。

まず向かった先は・・・

360

今回はアクアだけじゃなくてグルメもねってな感じで、要所々々に御当地グルメを入れてもらいながらスイハイやショップ巡りをして行こうと言う試みがありまして。

361

今回のツアコンである、ゆっきっきさんが予約してくれた名古屋でも有名な『しら河』で、特上のひつまぶしを戴きました。

しかもこれが超美味い! こ、こ、これは先月行った上野の名店の鰻重より美味い・・・
うなぎ、米の焚き具合も去ることながら混ぜて戴いたときの味の調和・・丁寧に焼いてある海苔の香ばしさと、鮮度の高い山椒や、わけぎ等の薬味。 ひとつひとつが良い仕事していてケチをつける所無し。 これは最高だ・・・・

あ、これはアクアブログです。

ほな、夜の宴会でね!ホテル帰るわ!と、言いそうになったくらい満足して店を後にしました(笑)


それではスイハイ一件目。

324

魚の混泳水槽のキーパーであるトミーさん宅から。
うむ。実物はアムロというよりガルマ・ザビ。
 
326 327 328 325


ううむ、中部にも我が道を行く『魚屋』がいたとは。

90cmのオーバーフロー水槽に19(?)個体もの魚がほぼ状態良く混泳していて、目に付いたのは発色の良いパウダーブルータン、スレッドの綺麗に伸びたアズファー等。 小魚の逃げ場として岩組みを良く考えていますね。 でもマクロススはちょっとストレス受けているかも。 ちょうだいな(笑)

もうこれ以上無理、というか既に若干入れすぎの様な感じですが、キーパーの気配りやメンテナンスが行き届いているので状態良く管理できているのでしょうね。

これで飼育歴3年というのですから、天性のセンスがあります。


一軒目からハードパンチを受けたマーシャでした。


その2へ続く。


関東『あいのり』ツアー! 司令本部編

2009年04月23日 09:31

かっしぃ。宅より車を走らせること30分・・・そう、ここは。

『ネコン同盟軍司令本部』

司令官殿、御出迎え有難う御座います!^^;(ネコです)

約半年振りの訪問になります。

032

メインの1200x600x700のソフト中心の水槽。
以前と比べるとサンゴが増えたように感じる。前回の写真と見比べると少し入れ替わっているサンゴもある。 あくまでサンゴは水景の一部といった感じで自然と溶け込んでいるので、比較しないと分からないくらい。
筆者の目視での比較だが、前回スイハイ時よりサザナミヤッコの色合いが良い感じになっていた。
この前見たときの個体とは違う(?)エイブリーエンゼルは筆者が非常に好みな色合い。目の周りのオレンジがもっと強く出ている個体だったらお持ち帰りしたいくらい(笑)
同居しているナメラピールとも良い感じで混泳しているので是非 『エイブリーxナメラピール』でペアになって欲しいところ。

037 052 038 033

陰日水槽だった900x450x450水槽はLPS水槽へ様変わりになっていた。報道規制です(笑)
中にはサイケデリックラスのペアとイヤースポットレオパードラスが。

030 031

某CF誌でもお馴染みの小型水槽。 上にはナチュラルオリジナルの可変LEDが。
タッセルドウォビゴン【Tasselled wobbegong】(画像無し)は元気にしていましたが、クレステッドブルヘッドシャークは残念ながら★に・・・

036 035 034


半年振りの再訪問。 初回とは違う視点で見させてもらい、また非常に勉強になりました。
この参考にさせていただいた事をこれからの自分の水槽に生かして行きたいと思っております^^


今回、スイハイさせて頂いた、あやのさん、某氏さん、かっしぃ。さん、雪風さんどうも有り難う御座いましたm(_ _)m


コメントはこちらへどうぞ→INNER REEF BBSへ

関東『あいのり』ツアー! その3

2009年04月21日 00:09

◆日曜日

前日のテンションそのままに朝を迎え、身支度をしているとドアをノックする音が。
開けるとazuさんがいて、おにぎりを頂きました^^ いや~朝食を摂るのにどこか寄っている時間さえも惜しいという、やる気満々さをヒシヒシと感じましたよ(笑)

車に乗り込んで先ず向かったのは、かっしぃ。邸。
フェレットを肩に乗せて、満面の笑顔で出迎えてくれたかっしぃ。さんに案内され、いざ部屋へ。

029

いつもブログで拝見しているあの水槽ですよ^^

047 048 054

メインタンクはTOAの100センチアクリル水槽で底面濾過+サイドフローというシステム。

メインの混泳メンバーはマルセラバタフライ、ゴールデンバタフライ、アフリカンバタフライ、ブラックバーンズバタフライ、オレンジフェイスバタフライ、マーシャルティンカー、チェルモン、フレンブリー、レッドシーバンナー、トゲチョウ等のチョウチョウウオ。オジロチリメンとフレームエンゼルのヤッコ。でかいホンソメワケべラ、コーレタン。

019 023 020
024 051 050
025 021

どの個体も非常に良く人工飼料を食べ、調子は良好でした。

026

ゲンロクダイです。海辺を歩いていて見つけたそうです。
私も今度良く見ながら歩いてみよう。こんなサイズ、欲しい^^

018 049

二段式のサブ水槽。
チェルモン×2、ホワイトフェイスバタフライ、カクレクマノミ、ナンヨウハギ、コルテツレインボーラスが上の段に、ロブストバタフライが下の段に入居。

027

オリジナルの配合飼料を目の前で作って皆に給餌させてくれました^^
いや~私も含め、皆サカナ本当に好きですね。 自然と笑顔になります。

さて、この後のスケジュールが押しているのでこの後、雪風邸へ。

そうそう、お話の中にかっしぃ。流の水槽導入を聞いてびっくりしました^^;
ウチの親父が昔やっていたのと同じで(汗) 昔それを見ていた若かりし私は親子喧嘩をしましたが(苦笑) あれでいいんですね^^;


次回に続く。


コメント欄はこちらです→INNER REEF BBSへ






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。