--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スミレヤッコ

2008年02月28日 22:20

7

学名 : Centropyge venusta (以前はParacentropyge属であったが、同定された)

生息分布 :  西部太平洋(伊豆以南~小笠原~沖縄、フィリピン、パラオ諸島付近)

和名 : スミレヤッコ
英名 : パープルマスク・エンゼルフィッシュ Purple-mask angelfish
      ベヌスタス・エンゼルフィッシュ Venustus angelfish

食性 : 基本的に雑食性。サンゴ礁や岩礁の付着生物(海綿、藻類、尾索類)ではないかとされている。

生息環境 : 水深15~40mの岩陰やドロップオフ等の洞窟状になった所に生息している。洞窟の中では逆さまになって泳いでいる所が多数確認されている(時たま水槽内でもそういった現象が見られる)。

飼育 : 照明を暗くし、適切な隠れ場所を再現した水槽が適している。 ヤッコの中では最も大人しい種類である為、水槽導入は最初のほうが理想。 良い個体(体の発色は一つの指針です)を入手し、落ち着ける環境を再現してあげれば、飼育は比較的容易な部類でしょう。 しっかり馴染めば個体によっては性格の強い所を見せるものもいます。


本種が新種記載された際、アクアリストが採集して水槽で飼育していた個体を元にしたことは有名な話。 


8

これは水槽導入当初のウチのスミレヤッコです。 導入当初は2センチちょっとでした。
現在は4センチくらいまで成長しましたが餌食いが良すぎて太り気味・・・
現在のタンクメイトの中では唯一水槽崩壊から生き残った愛着ある個体です。


Small World TOPへ
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://centropygepro.blog51.fc2.com/tb.php/8-b0593906
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。