--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組み合わせを考える・・2

2008年09月25日 01:56


さて、実際に小型ヤッコのペア飼育を目標に立てたアナタ、魚種は決まりましたか?

シマ?スミレ?いいですね、ハイブリッド?格好良いですね。

ですがその辺りのグループは飼育にポイントがありますし(本当の長期飼育という意味での)、まずは丈夫でペアリングが比較的容易なグループで実績を作ってから始めても遅くありませんよ。

それではグループごとに説明をしながら決めてみましょうか。


クシピポプス亜属

分類1
チェルブ、 フィッシャーズ、カリビアンフレームバック、アフリカンフレームバック、レスプレ


◆分類1の解説
私の経験では恐らく最も飼育が容易なグループではないでしょうか。
混泳においても他の大きな魚と一緒にしても動じず、タフな面があります。


分類2
アカハラ、ダイダイ、ルリ、フレーム、ポッターズ


◆分類2の解説
通称「赤いヤツ」のグループです。
雄と雌の見分けも容易に出来る種類でそれだけにペアリングも調整しやすいです。
この類は様々なパターンで交雑個体(ハイブリッド)がいるので比較的交雑にも挑戦しやすいのでは。


分類3
マルチカラー、ココスピグミー、レンテン


◆分類3の解説
クシピポプス亜属の中では意外と「クセ者」の類。
どの個体も気が強く、その性格を考慮した導入が必要。
ですが、気の強い個体は意外とペアリングはし易い。


ケントロピーゲ亜属

分類1
ナメラ、レモンピール、エイブリー


◆分類1の解説
簡単そうで難しい類。
どれも安価で手に入り易く、飼い込むことで色揚がりして美麗になるが、人気は今ひとつ。
レモンxナメラは交配しやすいようでショップに交雑個体(ハイブリッド)が頻繁に入荷する。

分類2
ソメワケ、ヘラルド、アブラ、オハグロ、イエローフィン、メニィスパインド


◆分類2の解説
おそらくケントロピーゲの中では最もペア飼育が難しい類。
ここをクリア出来ればペアリングマスターと個人的には思っている。

分類3
スミレ、シマ、ペパーミント


◆分類3の解説
そもそもケントロピーゲ亜属と思わないほうが良い程、他のグループとは異なる。
スミレは昨今状態の良い個体が多く入荷するようになり、飼育難易度は低めになった。
シマヤッコはそもそもの性格が臆病なので、飼育環境に細心の注意を要する。 

分類4 、分類5
アヤメ 、ゴールデン


◆分類4、5の解説
飼育経験が無いので省きます。 まずは長期飼育を目標にすべき類と思う。


★1番手を出しやすいのはクシピポプス亜属の分類1(チェルブ等)、分類2(アカハラ、フレーム等)でしょう。 最初はこの辺りの種からトライするのをお勧めします。
逆に難しいと思われるのはケントロピーゲ亜属の分類2(ソメワケ等)でしょう。上級者向けといったところでしょうか。 ひとつだけ言えるのは、交雑個体(ハイブリッド)を使ったペアリングはあまりお勧め出来ません。 どの交雑個体の傾向を見ても性格が悪く、ペアリングを目指すには許容範囲を超えているので、究極のペアリングはハイブリッド同士の交配かもしれません。

●余談・・・以前コーラルフィッシュにて青木氏がDSB水槽でオハグロ、イエローフィン、メニィスパインド3種を混泳させ、しかもその内2種のペア化に成功した事例を読んで唖然とした覚えがあります。
しかもその事例をさらっと記事にしていたのですよ・・・
その時、自分はまだまだだと再認識致しました。


スポンサーサイト


コメント

  1. あやの | URL | -

    わくわく  わくわく‥(o^o^o)

  2. fuk | URL | mQop/nM.

    混泳も2ヶ月・・・

    しかし、ペア化の兆し無し。先は長そうです。

    ここのところ先住のスミレが便秘気味で大人しかったのですが、昨日辺りから復活したようです。どうなることやら・・・。

    画像、チャレンジしてみますね。

  3. マーシャ | URL | -

    >あやのさん

    どもです^^

    ムラムラ~?(爆)
    いや~祝日が間に入ると身体がキツイ・・

  4. マーシャ | URL | -

    >fukさん

    どもです^^

    >しかし、ペア化の兆し無し。先は長そうです。
    ここのところ先住のスミレが便秘気味で大人しかったのですが、昨日辺りから復活したようです。どうなることやら・・・。


    ペア化だけじゃなく、海水魚飼育は何でも焦らずにじっくりとですよ^^
    異変に気付いたら迅速にですが^^

    >画像、チャレンジしてみますね。

    お待ちしてますよ^^

  5. カール | URL | -

    こん○○は、

    ソメワケって難しいんですね、でも値段がお安いのに体の色は綺麗ですよね、個体差だとは思いますがやはりオオバナなどを飼育している水槽では食べられてしまうという意味で難しいでしょうか?
    やはりスミレの方が無難ですかね?

  6. マーシャ | URL | -

    >カールさん

    どもです^^

    >ソメワケって難しいんですね、でも値段がお安いのに体の色は綺麗ですよね、個体差だとは思いますがやはりオオバナなどを飼育している水槽では食べられてしまうという意味で難しいでしょうか?
    やはりスミレの方が無難ですかね?


    スミレもソメワケもLPSを食害すると思っておいたほうが良いですよ。
    まあ、ヤッコは全てやらかす可能性がありますよ、後は個体差です。
    ショップで食害する可能性のある個体を見分ける方法はありますが・・・

    ま、海水魚に絶対は無いです。
    強いてあげればクシポピプス亜属の方がLPSを食害する可能性は少ないでしょう。

  7. トモミ | URL | G91RSZjw

    来年から、少なくなるらしい?
    ポッター行きませんか??
    楽しみにしちょります!!v-238

  8. マーシャ | URL | -

    >トモミさん

    どもです^^

    >来年から、少なくなるらしい?
    ポッター行きませんか??
    楽しみにしちょります!!


    実は飼育していたのですが、この前いくつか水槽畳んだときに2匹共、譲ってしまったんですよ^^; 

    今度の新規水槽の構想には入っていないんですよねえ・・候補が一杯ありすぎて(汗)

    トモミさんのポッターを眺めて満足しときます^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://centropygepro.blog51.fc2.com/tb.php/73-32917626
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。