--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水流の恩恵

2008年07月04日 09:31

こ・・・腰がorz

結局昨日は遠征は中止にして夫婦二人で家でまったりしていたのですが、
その代わりに普段は夫婦共働きで常に二人が気にしていたもの・・
「室内の細かいところの掃除と改善!」を一日がかりで実践しておりました^^;
粗大ゴミを選定したり、子供のおもちゃの整理、棚の見直し・・それで腰が痛いようですorz

さて、床も磨き倒してひと段落した後に私がやる事・・もちろん「水槽のメンテ」
掃除も徹底的にやりましたよ・・なんせ水槽内に緑苔と余り見ないタイプの堅い茶苔がブルームしていて景観的にアレなので(汗) 原因は大体特定されていて、それは後ほどアップする記事に関連するのでここでは省きますがスキマー、PH、PHホルダー、温度計から全て外してクエン酸溶液に漬け込みブラシでゴシゴシ・・・・・・

85

苔ではないですが、スキマーの内部。 いい感じで有機物が付着しております。
ウチのは大した水槽ではないのでプリズムで充分です。

86

ブラシをひと通しすると付着の度合いが分かるでしょ?

ちなみに、苔のブルームにおいて自分の水槽のせいだと大変なので、
前の晩に水質チェックを徹底的に行いました。 以下の通り。

タンク内
PH→8
NO3→ほぼ0
PO4→0
SiO→0
KH→9

換水用の海水
PH→8
NO3→0
PO4→0
SiO→0
KH9

今までは、硝酸塩が2,5から下がらずに半ば諦めていたのですが、
ほぼ0を達成しているようです。 原因はひとつで「水流の強化」
以前は60x45x45のタンクにMJ-500を2基で水流を管理していたのですが、
現在はMP-900でかなり水槽内は水流が強化されました(ちょっと危ないくらい強いです)
どうやら、ベルリンシステムの維持にはこの辺りが大事のようですね。
底砂も今まではちょっとアレでしたが、今は綺麗なパウダーの表面を取り戻しました。

嬉しいことなのですが、引き換えにLPSが調子を若干崩し始めたようです。
栄養塩の不足は明らかですね。 サブタンクに移そうか考え中ですが、そこにはLPS大好きな紅海ニシキとハナグロが・・orz


スポンサーサイト


コメント

  1. sumire | URL | -

    お疲れさまです。
    ウチも 多少の掃除を してみました。
    6畳一間は 楽チンか。。

    わぁー(^O^)
    ハナグロ水槽も 見せて見せて☆

  2. マーシャ大佐 | URL | -

    >sumireさん

    スミレさん~どうもです^^


    ハナグロですが、私の飼育技術が低すぎて三か月以上経過した今でも生アサリのみしか食べません。
    少し痩せて来てしまっていて、それで紹介してないんですよね(^_^;)

    復活したら必ず(^o^)/
    もう無理でしょうね・・・

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://centropygepro.blog51.fc2.com/tb.php/48-f8bb87d5
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。