--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZEOvit開始

2010年08月31日 10:51

先日、約3週間ほど首を長くして待っていたLSS研究所さんのキャンペーン商品が届きました!


451

ZEOvitフィルターと、ZEObak , ZEOfood7 , ZEOstart2 の添加剤、ゼオライト1L、高性能活性炭1Lのセットです。

理想的には9月1日から始めるのが良いんでしょうけど、「短気でせっかち」な私なのでいきなり設置。

452

先ずはゼオライトをRO水で軽く洗浄。
入れただけで水が真っ白になるので結構汚れてる?
多孔質だからなのか、「シューシュー」と穴に染み込むような音が。

453

この2ミリ大の小さい破片は入れていいのだろうか?
フィルターの目詰まりにならないかしら?
今回は入れてません、誰か教えて・・

この後、活性炭もRO水で濯いで設置。
30日毎に交換するそうです。

454

こんな感じになりました。


設置後、ZEObak , ZEOfood7 , ZEOstart2 をマニュアル通りに添加して初日の作業は完了。
どのくらい添加したかはブログに書いて良いのか迷ったので(マニュアル公開に繋がりますので)伏せておきますね。 お持ちの方は参照していただければ・・ちなみに総水量は600Lです。

最初は少なめに添加し始めようかと思いましたが、基本がズレると後になって修正が効かなくなるのでそのまま行きました。

添加剤は必ず冷蔵庫へ保管して管理した方が良いですね。
全てに使用期限がありますし販売元のLSS研究所さんも冷暗室に保管しているようですし。


システム開始前に水質も測っておきました。

PH : 8.0
NH4 : 0
NO2 : 0
NO3 : 0
KH : 7
Ca : 410


試薬が無かったのでマグネシウムとカリウムは計測していません。
必要な項目の様ですので早く購入しないと。


そしてリン酸塩イオン値ですが、HANNAのデジタルチェッカーを使用して自分の目に印籠を・・いやいや、しっかりとした数値を出そうと購入してみました。

448 449 450

はいっ、0.25ppmですね・・・

魚の数が多いのでこれでも少ない方かと。


◆そういえば、たしかLSSさんのキャンペーン ZEOvit Let'sスタートキャンペーン2010 は今日までですね(2010/8/31現在)! 

ショップのブログを見ているとまだ結構余裕があるみたいですが、何故皆さん飛びつかないんでしょうね?
よくZEOvitは危険度が高いとか面倒だとか言われてますが、白点の治療をしたり、海水作ったりする作業よりは楽だと思うのですが(笑)マニュアルを守らないで冒険するから崩壊するのでしょうし(それもまた人生・・)

ウェットもベルリンも一長一短ありますけど、ZEOvitについては「栄養塩をコントロールできる」のが最大の長所だと思っています。 
もちろん、ベルリンでも魚の数を抑えたり、給餌量を減らしたり、換水の量や頻度を増やして素晴らしいリーフタンクを維持できますし、実際にたくさんの素晴らしいキーパーさんがいらっしゃいます。

でも好きな魚入れたいし、換水量や頻度減らしたいし、熱くて膨大な電気代がかかって家族の理解が得られないメタルハライドランプは外したい・・・
これ、結構な難題ですよね。

それをクリアしてくれるのがZEOvitかなと希望を抱いてるのですけどね。
BioPelletsという気になるものもありますが、ノウハウが蓄積されていませんし機材も手に入りにくい状況ですからまずはZEOvitから始めるのがよいでしょうね。  

あとはLSSさん、早くT5蛍光灯出して下さい(笑) BioPelletsフィルターも。

良ければモニターしますが(笑)


すみませんね、「短気でせっかち」なもので・・




スポンサーサイト


コメント

  1. TAKA | URL | -

    ども~。
    ZEOvit始められたのですね!
    2mmの小さいやつも入れたほうが良いと思います。3種類のゼオライトが配合されているので、この小さいものがその1種の可能性はあります。私は入れております~

  2. マーシャ | URL | -

    ◆TAKAさん♪

    >ども~。
    ZEOvit始められたのですね!
    2mmの小さいやつも入れたほうが良いと思います。3種類のゼオライトが配合されているので、この小さいものがその1種の可能性はあります。私は入れております~


    やっと始められました!^^
    もうちょっと届くのが早ければ照明やら何やら他のところも変更出来たのですけれど・・ベッセル店長のMACNA帰国待ちになりました(笑)

    2mm大の粒!入れた方が良いのですね!
    一応とっておいて良かったです^^

    早くT5蛍光灯やKorallen-zucht製人工海水が日本で使えるようになるといいな!

    これからも色々教えて下さいm(_ _)m

  3. Taka | URL | -

    T5だと以下の点に気を付けると良いと思います。
    1.各蛍光灯に反射板がついている事
    2.安定器がが規格にそっていること
    3.灯具にファンがついている事

    面白い機能としては、dimmable機能です!

  4. マーシャ | URL | -

    ◆TAKAさん♪

    >T5だと以下の点に気を付けると良いと思います。
    1.各蛍光灯に反射板がついている事
    2.安定器がが規格にそっていること
    3.灯具にファンがついている事

    海外のT5蛍光灯見ると、反射板が独特ですよね。
    安定器や蛍光灯が国内の規格に沿ってないとダメージがあると聞いたことがありますね。


    >面白い機能としては、dimmable機能です!


    調光? お勧めのメーカーあります?


  5. TAKA | URL | -

    以前、あるアクアリストに各蛍光灯に反射板がある・ないで、どのくらい照度に影響あるのか解析してもらったのですが、かなり違うようです。海外でも同じ認識です。とあるT5の灯具は全体で1つの反射板なのですが、やはり照度が落ちます。
    日本国内と海外で安定器の規格が違うかどうかはわかりません。もし違うのなら困りますね。だって、色んなメーカーのT5蛍光灯を組み合わせることがT5蛍光灯を使う面白みのひとつでもありますから。USのメーカで一つ規格あっていない安定器を使用した灯具があるのですが、やはり正常?な波長がでないとか聞いたことあります。

    Dimmableは日本語で訳すとなんだろ?えーっと簡単に説明しますと最大出力の30%とか50%とかにできるものです。もっと自然に消灯にもっていけます。アクアトロニカが出すような事いってましたが。
    因みに、システムライトのT5灯具でも良いですが、海外ではRetrofitも多いです。(水槽上部のキャノピーに反射板をつけて、安定器も別につける。)Retrofitのメリットは、自分で灯具の数などを決めれることですかね。

    参考
    http://www.reefgeek.com/lighting/T5_Fluorescent/IceCap/SLR_Pre-Wired_Retrofit_Kits/48_inch__4x54W_SLR_T5_Pre-Wired_Retrofit_Kit_(No_Ballast_or_Bulbs)_by_IceCap

  6. マーシャ | URL | -

    ◆TAKAさん♪

    灯具はじっくりメーカーの出方待った方が良さそうですかね?^^;
    迂闊に動くと二度三度買い替えするはめになるような・・
    自分でモディファイするのも楽しそうですね。


    Dimmableは光の調節という意味ですか。
    ちょっと前にLEDで、日の出日の入りを再現していた商品を見ましたが、そういう感じでしょうか。


    夕闇の中、産卵活動観れたらいいだろうなあ・・・

    有難うございます!また質問しても良いですか?

    今後とも宜しくお願いいたしますm(_ _)m

  7. TAKA | URL | -

    灯具の費用はバカにならないのでじっくり見てからが良いと思います。私は結局その当時一番評判がよかったATIのPowerModuleを購入しました。120cmで8灯ついていて$900あたりでした。非常に満足しています。はやりドイツ製はすごい!

    因みに灯具の値段は、蛍光灯の長さに比例するのではなく、蛍光灯の数に比例します。大体2本で1個の安定器を使用しているので、蛍光灯の数も基本2の倍数です。結局安定器が高いのかな。120cmのT5は54Wで、それを4本ではミドリイシは厳しい感じです。最低6本かなあと思います。LPSなどなら4本で十分だと思います。

    あと、海外で販売されているT5灯具は基本HO(High Output)です。偶にVHO(Very High Output)が売られています。当然、オーバードライブしているので球の寿命も短くなるようです。大体HOでは10ヶ月交換がよいとされています。メーカーは24ヶ月とか言っていますが、それだと出力が落ちすぎるようです。

    >Dimmableは光の調節という意味ですか。
    >ちょっと前にLEDで、日の出日の入りを再現していた商品を見ましたが、そういう感じでしょうか。
    そうです。

    >有難うございます!また質問しても良いですか?
    お答えできるかわかりませんが、知ってることは共有いたします。私もプロではないので
    一緒に学んでいけたらなあと思います。

    よろしくお願いします!

  8. マーシャ | URL | -

    ◆TAKAさん♪

    >因みに灯具の値段は、蛍光灯の長さに比例するのではなく、蛍光灯の数に比例します。大体2本で1個の安定器を使用しているので、蛍光灯の数も基本2の倍数です。結局安定器が高いのかな。120cmのT5は54Wで、それを4本ではミドリイシは厳しい感じです。最低6本かなあと思います。LPSなどなら4本で十分だと思います。

    蛍光灯とはいえ、結構な値段するんですよねえ。
    良い商品が国内に入って来るのを待ちますか・・
    もっとZEOユーザーが増えれば良いんですけどね。

    いつかTAKAさんがTwitterでツイートされていましたが、日本国内にもZEOvitフォーラムの様な掲示板が出来ればもっと拡大して行きそうですよね。
    本家のフォーラムにもいって見ていますが、やはり英語が出来ないとかなり疲れます・・・(苦笑)


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://centropygepro.blog51.fc2.com/tb.php/159-8ddcb946
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。