--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハナグロチョウチョウウオ、人工飼料に餌付く

2010年04月15日 17:04

チョウチョウウオ混泳水槽へ導入して1カ月。

ハナグロチョウチョウウオ(Chaetodon ornatissimus)が人工飼料に餌付きました。

3日前から、ピュアに冷凍ハンバーグを混ぜ込んだ練り餌を継続的に食べていたのでタイミングを見計らって落としてみたのですが・・・食べました。 


チョウ嬉しいです!(ベタですか)

ビデオにも撮ってみました。 ビデオに写っているのはオーシャンニュートリションのフォーミュラワンマリンペレットをKENTゾーエマリンで練ったものを与えています。

その後、手元にある顆粒餌を手当たり次第練って与えていますが、メディフィッシュを練ったものは柔らかくて好んで食べているようですから、他の人工飼料にピュア等を混ぜ込んでいけば良いかもしれません。

今後、今回の餌付けの過程が他のポリプ食チョウチョウウオに有効かどうかを試していきたいです。


スポンサーサイト


コメント

  1. トワ | URL | yjwl.vYI

    ピュアはヤッコ・雑食チョウの人工餌の繋ぎに使用してます。
    粘着性があるので大きな団子にできますね。
    殻に付けてポリプチョウには試したことありましたが、バラバラになって食べ残しが多いので止めました。
    上手く固めて殻に付着してくれればいいんですが・・・難しい。

    ハナグロ・オウギは食べてれば強いですよね。
    ミカドのほうが食べてても弱い感じで意外に難しいような。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  3. マーシャ | URL | -

    ◆トワさん

    ピュアは何気に重宝しますよね。
    もっと人慣れしてくれば手から給餌するんですが、気長にやりますね。
    貝殻に塗りつけてやるのは餌が散乱しやすいですよね。

    >ハナグロ・オウギは食べてれば強いですよね。
    ミカドのほうが食べてても弱い感じで意外に難しいような。

    アサリをつつき始めれば、後は気長に餌付け出来るんですけどね。
    そこが難種ならではかと。 もっと状態が良ければ楽なような気が。
    ミカドは意外に繊細ですよね。 長期飼育出来たことないので今回はそれが目標です。

  4. マーシャ | URL | -

    ◆鍵コメさん


    今後ともよろしくお願いしますね^^
    DM送りましたのでご確認ください。

  5. Tetsuo | URL | -

    ありがとうございます。

    マーシャ様

    講演内容をDVDにしていただきありがとうございます。
    先ほど、受け取りました。
    自分の講演を見るのは恥ずかしいですが、
    なかなかこういう機会はありません。
    とても記念になります。

    ありがとうございます。

  6. マーシャ | URL | -

    目のウロコが取れました。

    前回の雪風さんの講演もそうですが、

    こういった講演を保存しておくことはアクア界の貴重な資料になりえるでしょうし、ショップの財産になりますよねと、ベッセル店長と話していて、私がお手伝いさせてもらっています。 

    私も見せていただきましたが、もやもやしていたものがスッキリとなりました。

    是非次回も素晴らしい講演を聴かせてください。
    次回こそは出席させて頂きます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://centropygepro.blog51.fc2.com/tb.php/146-8355b08b
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。