--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スミレヤッコペアの現在

2009年04月25日 00:21

300
◆オス個体:全長75㎜

多分、日本一有名なスミレヤッコ(笑)

雑誌掲載当時より青味が後退して黄色の部分が広がった印象。
今までに飼育した個体の中には、変化無く青味が残った個体もあったが何故かは未だに不明。
どの生体もそうだが自然下の体型、色彩を保って飼育するのは難しいし、課題だ。

301
◆メス個体:55㎜

撮影時なかなか出てきてくれなかったので・・
こちらはあまり見た目共変化無し。
もう少し成長すれば卵を抱え始めるだろう。


コメントはこちらへ・・・INNER REEF BBSへ

スポンサーサイト

関東『あいのり』ツアー! 司令本部編

2009年04月23日 09:31

かっしぃ。宅より車を走らせること30分・・・そう、ここは。

『ネコン同盟軍司令本部』

司令官殿、御出迎え有難う御座います!^^;(ネコです)

約半年振りの訪問になります。

032

メインの1200x600x700のソフト中心の水槽。
以前と比べるとサンゴが増えたように感じる。前回の写真と見比べると少し入れ替わっているサンゴもある。 あくまでサンゴは水景の一部といった感じで自然と溶け込んでいるので、比較しないと分からないくらい。
筆者の目視での比較だが、前回スイハイ時よりサザナミヤッコの色合いが良い感じになっていた。
この前見たときの個体とは違う(?)エイブリーエンゼルは筆者が非常に好みな色合い。目の周りのオレンジがもっと強く出ている個体だったらお持ち帰りしたいくらい(笑)
同居しているナメラピールとも良い感じで混泳しているので是非 『エイブリーxナメラピール』でペアになって欲しいところ。

037 052 038 033

陰日水槽だった900x450x450水槽はLPS水槽へ様変わりになっていた。報道規制です(笑)
中にはサイケデリックラスのペアとイヤースポットレオパードラスが。

030 031

某CF誌でもお馴染みの小型水槽。 上にはナチュラルオリジナルの可変LEDが。
タッセルドウォビゴン【Tasselled wobbegong】(画像無し)は元気にしていましたが、クレステッドブルヘッドシャークは残念ながら★に・・・

036 035 034


半年振りの再訪問。 初回とは違う視点で見させてもらい、また非常に勉強になりました。
この参考にさせていただいた事をこれからの自分の水槽に生かして行きたいと思っております^^


今回、スイハイさせて頂いた、あやのさん、某氏さん、かっしぃ。さん、雪風さんどうも有り難う御座いましたm(_ _)m


コメントはこちらへどうぞ→INNER REEF BBSへ

関東『あいのり』ツアー! その3

2009年04月21日 00:09

◆日曜日

前日のテンションそのままに朝を迎え、身支度をしているとドアをノックする音が。
開けるとazuさんがいて、おにぎりを頂きました^^ いや~朝食を摂るのにどこか寄っている時間さえも惜しいという、やる気満々さをヒシヒシと感じましたよ(笑)

車に乗り込んで先ず向かったのは、かっしぃ。邸。
フェレットを肩に乗せて、満面の笑顔で出迎えてくれたかっしぃ。さんに案内され、いざ部屋へ。

029

いつもブログで拝見しているあの水槽ですよ^^

047 048 054

メインタンクはTOAの100センチアクリル水槽で底面濾過+サイドフローというシステム。

メインの混泳メンバーはマルセラバタフライ、ゴールデンバタフライ、アフリカンバタフライ、ブラックバーンズバタフライ、オレンジフェイスバタフライ、マーシャルティンカー、チェルモン、フレンブリー、レッドシーバンナー、トゲチョウ等のチョウチョウウオ。オジロチリメンとフレームエンゼルのヤッコ。でかいホンソメワケべラ、コーレタン。

019 023 020
024 051 050
025 021

どの個体も非常に良く人工飼料を食べ、調子は良好でした。

026

ゲンロクダイです。海辺を歩いていて見つけたそうです。
私も今度良く見ながら歩いてみよう。こんなサイズ、欲しい^^

018 049

二段式のサブ水槽。
チェルモン×2、ホワイトフェイスバタフライ、カクレクマノミ、ナンヨウハギ、コルテツレインボーラスが上の段に、ロブストバタフライが下の段に入居。

027

オリジナルの配合飼料を目の前で作って皆に給餌させてくれました^^
いや~私も含め、皆サカナ本当に好きですね。 自然と笑顔になります。

さて、この後のスケジュールが押しているのでこの後、雪風邸へ。

そうそう、お話の中にかっしぃ。流の水槽導入を聞いてびっくりしました^^;
ウチの親父が昔やっていたのと同じで(汗) 昔それを見ていた若かりし私は親子喧嘩をしましたが(苦笑) あれでいいんですね^^;


次回に続く。


コメント欄はこちらです→INNER REEF BBSへ



関東『あいのり』ツアー! その2

2009年04月17日 11:46

どどーんと、その2ですよ(笑)

245

あやの邸を後にして次に向かったのは・・・某氏宅。

まさかこの方のスイハイが出来るとは・・・感謝。
画像ですか? 報道規制です(笑)


言葉で言えるのは、あの昨年騒がせたあのヤッコが元気に泳いでましたよ。
サンゴてんこ盛り、MT9発、巷で新商品で出ているこの機材は何故この年季の入りよう?・・・の、ような驚きなんてぶっ飛ぶ位のレア魚、高級魚のオンパレード。

私はあのヤッコよりも・・・あのヤッコに釘付け。他のメンバーもかじりつきっぱなし。
譲って貰えるなら勢いで買ってしまいそうなくらい・・・(´Д`;)ハアハア

某氏は気さくな方で話しやすそうな方でしたね、またお会いしたいです^^


これまたあっと言う間に時間は過ぎて、某氏を加えた8人で大宮駅へ。

アクアな飲み会が開かれましたよ^^ 

もう本当に勉強になることばかりで・・・
三分の一くらい分からない魚の名前が出てきましたが(汗)
でも聞いているだけでも充分身になる濃密な一夜でした。


ちなみに翌日の4月12日は雪風さんの誕生日というのを事前にキャッチ。
サプライズ大作戦が成功してなりより^^


楽しい事はあっという間に過ぎてしまいましたよ・・・


翌日はまた濃ゆい1日が待っていました・・・^^;


次回はかっしぃ。さん邸スイハイ編です^^


コメント欄はこちらです→INNER REEF BBSへ


関東『あいのり』ツアー! その1

2009年04月16日 07:34

先週末、関東近辺は何処もかしこも桜が咲き誇っていましたね。
今週を逃したらもう終わるでしょうから、皆さんもあちこちにお出かけにになったことでしょう^^

私もお出かけしてきましたよ・・・スイハイに(爆)
あちこちからメンバーが集まって(爆)
 
そんな一大ツアーは、題して・・・
   
【第一回、花よりサカナ?関東『あいのり』ツアー!!もしかしてみんな変態?編】
(長いなあこれ・・^^;)

260

◆土曜日
関西から遠征に来たメンバーとして、まことさん、azuさん、ゆっきっきさんが上京。
そして各人を、今回も車を出して頂いた雪風さん、あやのさんが出迎えて移動。
関東組として、かっしぃ。さん、私が電車で集合場所であるビーボックスアクアリウムに。
一足先に到着した関東組は店内を早くも店内を物色・・・良い生体が居たら早いもの勝ちですしね(笑)
まずは真っ直ぐにマスクドエンゼルのペアを参拝いたしました(笑)
程なくして全員合流し、各人店内へ。

今回のメンバーはとにかく魚好き(笑)
サンゴコーナーなんて全然行かないし(爆)

それにしてもここはいつ来ても相当量の在庫ですね。
入荷のほうはボチボチだったのでこれからシーズンインすればもっと賑わうでしょうね。

さて、意外にも皆さんお買い物せず・・azuさんあたり3~4パッキンは逝きそうな勢いでしたが「入れるとこが無い」そうで後ろ髪惹かれてました(笑) 雪風さんがイヤースポットレオパードラスの3~4センチサイズを購入してましたね^^ 誰かさんと取り合いしながら(笑)


さて、途中軽く食事をした後に、最初のスイハイ先である、あやの邸へ。

261 277 263
276 281 280
279 278 262

メインの45cmキューブ水槽とサブ水槽。
メインは今や珍しくなった感のあるDSB(ディープサンドベッド)システムで小さな生体を沢山飼育している。少し生体量が多いと感じましたが、毎週9割換水での維持との事で納得。 苔も全く生えず、調子は良さそう。 さり気なくレアな赤のリュウモンサンゴを置いてあったり、ニシキアナゴが人工飼料に餌付いていたりと飼育レベルの高さを凄く感じました。
シコロとリュウモン後で割って下さい(笑)
サブタンクはフリルフィンターキーフィッシュとカクレクマノミの混泳という斬新な水槽。
良くカサゴがクマノミを捕食しないなと皆で話していました(笑) 

282 275 274
266 265

こちらは今回、私の目からウロコのLPS水槽。
60cm規格水槽を部屋のレイアウト上の関係から縦置きにして横から観るようにレイアウトされている。
このシステムは非常にシンプルで、濾過器は無くパワーヘッドのみ。サカナを入れなければそれでも充分機能するという事。 この仕組みはアノ辺りで参考にしたのかしら?(笑)
各サンゴのレイアウトセンスも綺麗だが、LPSの状態と飼育センスに今回非常に驚きました。



さて、長くなりましたので続きは次回へつづく・・・


コメント欄はこちらに移動しました→INNER REEF BBSへ

ブログタイトル変更◆追記あり

2009年04月10日 01:59

259

ども(^^;

ご無沙汰しております(汗)

ええ、生きておりますよ。
水槽、順調ですよ(苦笑)

毎日何かしら作業しています(笑)
最高に楽しいですよ(爆)

ですが・・パソコンに向かう時間が余りにもありません。
ショップの入荷情報すら見る時間無くて。 

当然各リンク先の方々へのブログにも遊びに行けず・・m(_ _)m

知らないうちに数名の方がブログ閉鎖されていて衝撃を受けてみたり・・
これからほぼ一か月分の皆さんの記事読んで行きますね(滝汗)


・・・んで、ようやくひと通りの作業は落ち着いたのでブログを再開いたします^^

今日は取りあえずご報告から。


先ずは、これはブログ開始当初から考えていたんですが、ウチのブログ、「タイトルに魅力が無い」んですよね。 これはもうほんとにずっと思っていて。

皆さんのタイトル見るたびに「自分のネーミングセンスの無さ」を感じるわけですよ。

最近リンクさせて頂いたazuさんのブログ『とっと日和』なんてもう最高じゃないですか。

検索とかでも簡単に上位にランクされますし。

私のなんか『Small World』って入れたらディズニーランド関連がまず出てきますよ(汗)

と、言うことで以前から考えていまして・・
今日決めたんですが、先程テレビを観ていたら衝撃な事を知りました(笑)



昔、仲良くさせていただいていたダイバーの友人が良く話していたのですが、その方の好きなダイビングポイントに 『エデンの東』 という所があるらしくて。

んで私もいつかそこに潜りに行きたいな(ダイバー免許、未だ持ってませんが)って昔から興味あったんですよ。

それを思い出して、タイトルにしようと。

ですが、知っている方は昔から知っているんでしょうけど、さっき深夜のアニメで同名タイトルを発見!!

ですがもう粋なタイトル思いつかないので・・・


『THE EAST OF EDEN:INNER REEF~ペア飼育のススメ』


これに変更させていただきます!

リンク先の方々へは後程ご挨拶がてら報告に行きますので宜しくお願いいたします!

それでは、週一更新を目標に頑張りますね^^


◆追記:いよいよ調べてみたらエデンの東というキーワード、沢山検索にかかってきますね。
なので再度変更。(リンク先の方申し訳ありません!!!)

『Deep blue atoll~ペア飼育のススメ』コロコロ変更してごめんなさい!これ気に入りましたのでもう変更しないです!




コメント欄はこちらに移動しました→『INNER REEF BBSへ』






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。