--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水槽設置中!

2009年02月23日 12:31

250

いよいよ設置が始まりました。

この瞬間は何回設置しても毎回ワクワクしますね。
しかし、この画像を仕事中の嫁さんに送ったら「ぐわぁぁぁぁ!」と返事が・・・


コメント欄はこちらに移動しました。→コメント欄へ


スポンサーサイト

大型水槽の水換えには必須アイテム

2009年02月19日 23:36

さて、久々の大型水槽がもうすぐウチにやって来ます。

そうなると必要なのが 「水換え道具」 
今まではたかが100リッター程度の水槽だったのでマキシジェット等のポンプでちまちま換水でも時間は然程かかりませんでしたが、数百リッターの水換えをする場合は、やはりそれなりのアイテムを揃えないといけません。 『段取り八割』です。仕事も趣味も。

きちんとした道具が揃っていれば、大量の水換えも短時間で終了することが出来ますからね。


229

大量の海水を作るのにはあると重宝する 「ローリータンク」 ホームセンターで1万前後で手に入る。
置き場所に困るとか言わないで是非所持して欲しい。


249


業務用のポンプとそれに合わせて耐圧ホースを買って来ました。

使用する水が海水なのでお風呂ポンプとかよりもこういったしっかりしたものの方が良いでしょう。
ホームセンターに行くと様々な種類がありましたが、防錆の為にも金属製では無くて樹脂を使用しているものを選びました。 

このポンプは8000円くらい。 ホースは5mで2000円。

ポンプは毎分110リッターと書いてあるので充分だと思う。
耐圧ホースは内径25㎜のもの。これで一気に注入します。


大型水槽はメンテが大変なので、装備は万全にしたいですよね。
水換えする度にあっち行ったりこっち行ったり、ラジバンダリ。


コメントはこちらに移動しました^^;→コメント欄へ

ペアはペアでも・・・

2009年02月13日 12:43

そういえば、前回のハネモ退治の時にして書いてなかったことがいくつかありまして・・・


先ずは結局ライブロック交換した後にプランクトンパックをCPファームから取り寄せて投入しました。 その時にたまたま期間限定で『天然海水&プランクトンパックお得セット』みたいなのがあったので一緒に購入&導入しました。 今でも良い効果が持続できているようで特に問題は発生してないです。


後1つ、それまでペアになって毎晩のようにナズリング(Nuzzling:鼻を擦り付ける行動でヤッコの産卵を促す行為)を行っていたスミレヤッコはレイアウトを壊した結果、産卵活動が止まってしまっています。 これはフレームエンゼルを飼育していた時にも見られた現象でライブロックを追加する程度なら然程支障は無いのですが、やはり巣を変えてはいけないようです。
ヤッコの繁殖への挑戦は初夏まで持ち越しになりそうですね。


最後に1つ・・・
今年に入ってから気付いたことなのですが。
どうやらハナゴンベ達がペア&産卵を始めました(笑)


先ずこちらの画像はハナゴンベのオス

尾鰭、尻鰭のスレッドが伸び、紫色の部分が強く発色してるのが特徴です。

242 240 237


こちらがハナゴンベのメス

ペア化してからメスの方は巣穴(?)からなかなか出てこないので良い画像が取れませんでしたが、
オスと見比べると一目瞭然です。

239 241 238

実はハナゴンベの方もペアになれば良いなと思い、通用するかは未知数でしたがヤッコのペアリング手順と同じ段取りで水槽に導入していました。 一度だけでははっきり言い切れませんが現在自分の中にあるペアリングの法則は正論かなと少しだけ思っています。


そういえば、前回の記事の最後にあった動画、あれは凄く見えずらいですがハナゴンベの稚魚です。
正解者はゼロでした・・・残念(苦笑)



トリートメントタンク設置

2009年02月02日 12:40

235

新規水槽設置を今月に控える私。
ショップに行くとどうしても生体に目が行ってしまうので(ベッセルにいたブラックバーンズBFと某BOXにいたロックビューティ幼魚が欲しかった 笑) 最近は極力行かないようにしています(汗)


それよりも新しい生体を迎える日の為に、絶対に必要なもの『トリートメントタンク』を新しく設置しました^^

今までも30x30x40の小さいサイズはあったのですが、最低でも60規格は必要。
しかし置くスペースが無いので45規格を購入して設置しました。

ここでサカナはもちろん、サンゴ等も水槽に導入するものは全て検疫をしています。
1ヶ月くらいはここで暮らしていただいて(笑) さらに本水槽の隔離BOXで様子見でリーフに放されるまで1ヵ月半は管理下においています。  神経質すぎますかね?(笑) ま、ずっとこのやり方で病気全滅は10年以上やってきて1度(一昨年のシマペア)だけなので・・・


そうそう、話は変わりますが面白い動画を。こういうのはさらりと流します(笑)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。