--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『水槽の楽園』・・追記あり

2008年11月29日 11:22

事前に某コーラルフィッシュ誌のタクタ編集長のブログで知ってはいたのですが、すっかり忘れていまして30分遅れで観ましたよ^^; ※12月2日放送分で全部観ました^^

CSスカパー!のテレ朝チャンネル(Ch:717)で不定期に放送している『水槽の楽園』と言う番組にコーラルフィッシュの撮影風景が出ると聞いていたので慌ててテレビを付けました・・・

217

おっ!!この方はウチのスミレヤッコのペアを撮影して下さった笹生和義さんではないか!!!

215  214

テレビを付けたときは丁度アクアショップ珊瑚堂さんでの水槽撮影の様子を放映していました。
ちょろっとタクタさんも写っていましたね、ソマリバタフライ前に何やら打ち合わせ・・

216

この女性はアナウンサー?ですかね?マジ好みなんですけど^^;後でテレ朝HPで調べてみよう(笑)

いや~30分程しか観れなかったですけど、これがCSで良かった(汗)
今度は12月2日(火)の23:00~23:55の予定で放送するそうです^^


今度は録画します^^
そういえば最後にしっかり次号のコーラルフィッシュの宣伝をタクタさんがしていましたね^^

追記:タクタさんへ
実はこの番組の存在はタクタさんのブログで知りましたよ^^;
こういった各テレビ局で放映しているアクア関係の番組の放送予定を事前に調べて
コーラルフィッシュに掲載して頂けると嬉しいんですがねえ^^;


追記:今回は水槽を綺麗に撮影するにはどうやったら良いかを放送していましたね。
なんとも先日一眼レフを購入したばかりの私には嬉しい内容でした^^
今のところはまだ猫に小判状態ですが・・・
あ、あと気になるアナウンサーは島本アナだそうです、番組中に出ていました(汗)
嫁さん曰く「フツー」のアナウンサーだそうです(大汗)
こわ~~~



スポンサーサイト

日々改善

2008年11月26日 12:16


先週、大規模な連休をとって仕事の拠点を実家から自宅へ移設したんです。
結果、1日の仕事の時間が最大2時間短縮!^^ これはでかいですよ。

いわゆる『改善:kaizen』ですね、この仕事始めて10年、
常に改善してきましたけど今回のが1番効果的でした。


そしてブログ時間が増え、ブログも改善!


203      205      204


綺麗になったでしょ?^^



やどかり屋にて通販

2008年11月25日 11:29

206

雪風氏の記事を読んで『やどかり屋』に興味を持ったので通販してみた。
やどかり屋と言うから専門店なのかと思ったら海水魚やサンゴも扱っているようだ。


207

到着して梱包を解くと上にカイロが。まだ暖かい。
優良な通販ショップは往々にして梱包が丁寧だ。
温度合わせの間、しばし梱包に使われた新聞の記事を読む(笑)

208

ヤドカリは個別にケースに入れられていた。
ちなみに温度合わせする前のパッキングの水温は23.5度だった。
ウチの水温と同じだったので直ぐに水合わせしても良かったが、新聞が読みたかったので放置(笑)

209

ヤドカリを通販すると、たまに直ぐに出てこない個体がいるが、やどかり屋の生体は状態が良かった。
ブルーレッグハーミット10匹は水槽内に投入すると早くも貝殻から出て一目散に仕事場へ・・・

210

カルシヌス・ローレンツ:Calcinus laurentaeも元気に到着しました^^
しかし、頼むからハイマツの上に登るのは止めてくれ・・・・・


ネコン同盟軍司令部へ

2008年11月19日 11:34


なんと今回は雪風氏宅のスイハイである^^;

ネコン達に手厚い歓迎を受けながら2階の水槽部屋へ・・
入った瞬間に圧巻である。 
余りの水槽の数に圧倒されて数を正確には数えられなかったが、海水、淡水大小合わせて20本前後はあったと思う^^;
メインは1200x600x700でソフト中心の水槽。 以前はミドリイシ水槽だったが少し前にコンセプトを変更して現在製作中という感じ。 魚はサザナミヤッコがメインで変わった色彩のナメラピール等ちょこちょこと入っていた。 これから充実という予感でした。

192

ヨダレが出そうなLPS水槽が2本。 600のらんちゅうケース(?)にこれでもかと美麗なLPSが・・・オーストラリア産もありました。 2本の内、片方はハングオン型のエコシステムが設置されており、比較実験?がされていました。 写真の方は報道規制がかかり(笑)私だけで楽しんでおります^^
オシャレハナダイがいましたね、欲しい(笑)


900x450x450の陰日サンゴ水槽は現在リセット待ちで残念^^;
そうそう、ウチの子供にはクレステッド・ブルヘッドシャークがお気に入りだったようです(笑)
サメ好きは雪風氏に似ているようです^^; ちなみにサメのアップはウチの子供撮影(笑)

190 191 194

書物も膨大にあって知識豊富な雪風氏の源を少し知ることが出来たような気がします。
私も現在色々集めているので、良い本をいくつか推薦していただきました。

今回、色々水槽を眺めながらお話させていただいて、これから設置する私の水槽に取り入れたい事がいくつかあり、それはかなりの収穫でした。 正直なところ水槽の方は切り替え時期に当たってしまって残念でしたが、充実したころにまたお邪魔させて頂こうと思います。


p.s子供に頂いたアレ、恐ろしいほどに大事に扱って大切に遊んでおりますよ^^
未だ何処も壊れていないのは奇跡です(笑) 「サメの○○お兄ちゃん」にもらったからとはしゃいでおりますよ^^

八景島シーパラダイス

2008年11月17日 13:01

195

先週は久々の連休でしたので、横浜の義妹宅へ姪の誕生日祝い(横浜ショップ巡り? 爆)に行ってきました。 近所に水族館があるという話しが出るとうちの子供が「サメが見たい」と言い出したので、八景島シーパラダイスに行くことに。

う~ん・・・感想は省いていいですか?(笑)
子供達は喜んでいたので良しとしましょう。
しばし館内の画像をお楽しみ下さい・・

196 197 198 199 200


帰りに何か戦利品は無いかと売店を物色していたらこんな掘り出し物が・・

201
 
『魚の生態図鑑DVD:瓜生知史』


海洋カメラマンの瓜生知史氏(主な著書に「伊豆の海水魚:海遊舎」)が25年間にわたって記録し続けた魚の生態が2時間40分の映像として収められています。 
その数サメから深海魚まで578種にも及びます。 

これの凄いところは、様々な魚の求愛行動や産卵行動、はたまた闘争シーン等、多数の貴重な映像が収められていて、海水飼育者にとっては魚達の生態を把握するのに一役買ってくれると思います。

以下、参考までにリストを。

★求愛行動
アカオビベラ、ウバウオ、オキゴンベ、オビアナハゼ、コガネスズメダイ、サクラダイ、タツノイトコ、ベニカエルアンコウ、ヘビギンポ、ホシノハゼ、ミナミギンポ、ムスメウシノシタ

★産卵、交尾、出産
アナハゼ(交尾)、オキゴンベ(産卵)、オビアナハゼ(交接器)、カエルウオ(産卵、卵保護)、カサゴ(交尾)、カワハギ(産卵)、キンチャクダイ(産卵)、クサフグ(産卵)、クマノミ(産卵、産卵床掃除風景)、コウベダルマガレイ(産卵)、トビヌメリ(産卵)、ニシキベラ(産卵)、ニジギンポ(卵保護)、ヒメギンポ(産卵)、ヘビギンポ(産卵)、ホシギンポ(卵保護)、ヤマドリ(産卵)

★闘争
イソカサゴ、コウワンテグリ、コブヌメリ、タコベラ、トラウツボ、ハナビヌメリ、ヤマドリ、ブダイ

★捕食
アカエソ、ミノカサゴ、ボラ


これは良い買い物をしました^^


次回もサメに続く・・・(笑)

スミレヤッコの雄雌の見分け方

2008年11月07日 00:48


145

照明の照射時間帯をPM7:00~AM3:00からAM8:00~PM4:00に変更して丁度1ヶ月経過しました。

今の時間帯だと細かな行動を確認できるのは休日だけになってしまいましたがスミレペアの状態は良く、照明時間を変えた当初は雄のプロポーズが無くなったものの、最近になって再び夕刻時に雌を誘う仕草を見せるようになって来ました。

148

雄のスミレヤッコです。
チビスミレと同居させるようになってから3週間程で尾鰭と尻鰭に変化が現れ始めました。
雄化し始める期間もフレームやアカハラとほぼ同じで、雄雌の違いも結局同じだと今回判明しました。
Paracentropyge属では同属であったシマヤッコは殆ど見分けがつかなかったのと比べるとこちらの方が容易でした。 身体の黄色い部分に黒ずみが見られるのは見分ける目安になるのかは疑問ですが、雌には認められない特徴なので、この点も雄化したポイントとして挙げても良いかも知れません。

147

雌のスミレヤッコです。
現時点で雄6cm、雌4cmですが、このくらいの大きさのほうが雄雌の違いが顕著に現れているといえます。
雌がもう少し大きくなると見分けるのが難しくなってきます。


良く、ペア化した目安に「寄り添って泳ぎ始めたから」とか言いますが、大型ヤッコにはその習性が認められますが、centropyge属は必ずしもそうではありません。
自然界でも、小型ヤッコは産卵時に自分の縄張りに同居させている雌のところへ行き産卵活動をする以外は然程一緒にいることは無く、クマノミのように擦り寄って泳ぐ姿はあまり認められません。

最後にナズリング(Nuzzling:鼻を摺り寄せる行動)動画をどうぞ。
この行動は産卵時に起きる仕草の為、産卵期でないヤッコ達のこの行動の同定に苦慮しましたが、一応その類のものであろうと結論付けました。




★Special Thanks.... 雪風氏★




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。