--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『コーラルフィッシュカレンダー2009』到着!

2008年10月31日 12:39


実質10日振りの更新ですよ。初めてかもしれないですね、こんなに更新しなかったのは(汗)

完全にアクアから離れていましたよ・・原因はプライベートな事なので皆さんの勘繰りは外れです(苦笑)

昨日はアクア完全復活を目論み早朝からフル回転しました(笑)

188

徹底的な苔掃除の後、天然海水で50%換水を敢行。
換水する前に水質検査をするのを忘れてしまいましたが、1日経過した先程計測。

比重・・・1.027
水温・・・23℃
PH・・・8.0
NO3・・・0
KH・・・8
PO4・・・0.046↑

デルフィスからローワフォスに切り替え始めた当初は全くリン酸値が下がらず焦りましたが、前回のスイハイの時に雪風氏に質問したところ 「ウチの水槽は1週間過ぎた辺りで2ppmあった数値が一気に0.2迄下がったのでもう少し様子を見た方が良いでしょう」 との事だったのでそれから全く見ていなかったのですが、漸くウチも下がったようです。

KHが以前6→8で上昇していますが、実は天然海水変えています(苦笑)
これは以前のメーカーが悪いと言うのではなく、改めて長いスパンで検証しているものです。
前回のがニチアクとバレていますから今回は最初からバラします(笑)
大阪のアキュリさんです^^ もうかれこれ2~3ヶ月使っていますかね?
KHがバッファー剤で高めてあるせいか、各サンゴの成長が明らかに早いです。
ニチアクの時は毎週20ℓの交換ペースでしたが、今回のアキュリから2週間に1度40ℓに変更しています。 もしかしたら20ℓに減らしても良いかも知れません。


そして・・先程例の『ブツ』が到着しました^^!

189

『コーラルフィッシュカレンダー2009』 だ~~!^^(猪木風)

ウチのスミレペアが5月を彩っております!^^ 税込み1575円で手に入ります!
各水槽写真の解説が入っていたり凝った創りになっててかなり良いです^^

中を見ると錚々たる面々の水槽の中にウチのスミレが・・・恐縮です(汗)
しかも2冊も入っている~^^私が1冊は永久保存版にするのを見抜かれた?(笑)

タクタさんありがとう~~~m(_ _)m

スポンサーサイト

関東アクア忘年会2008開催決定!

2008年10月22日 12:08


POEさんの掲示板に12月の忘年会の詳細が告知されました。
年に一回の大物アクアリストが集うエロ話大会です(爆)
私も参加する予定です。 近隣のアクアリストの方々一緒に行きませんか?

以下、コピペです。参加される方は先ずPOEさんにメールして下さいね^^
hanapapaさんあたり行かれるかな?

===============================
「関東アクア忘年会2008」開催のお知らせ ..POE@会社 [URL] 返信
2008/10/22(水) 10:39 No.8118

皆さまご無沙汰しております。(^^ゞ
元管理人(笑)です。

さて、今年も恒例の「関東アクア忘年会」を開催することになりました。
今年は12月13日(土)に決まりました。
時間は夕方6時頃から。
場所は新橋、銀座辺りを考えています。

年に1度のイベントです。
関東のアクアリストは勿論、全国のアクアリストが集まって来ます。
初めて参加される方も大歓迎です。

参加希望者は、10月末日までに私宛にDMして下さいませ。
皆さまのご参加をお待ちしております。

=============================


北関東アクア集会 その4

2008年10月20日 08:36


ところがどうして その4ですよ(笑)


北関東アクア集会、最後のスイハイはhanapapaさんでした。
マリンアクアリストvo34を手元にお持ちの方は当時の水槽が掲載されているそうですから見てみて下さい。 それでは論より証拠、まずは水槽全景から。LPS主体で両サイドに陰日とソフトが配置されている、最近流行が再燃し始めているコンセプトタンクです。

162

LPSはオオバナ、ハナガタ、カクオオトゲ等が満載でその周辺をウチウラ、イボヤギ等の陰日、ハナヅタ、ディスク等のソフトで構成されています。
サカナはあまりに沢山入っているので全てを確認できませんでした。
ベルスx3、スミレx3、ポッター、パープルファイヤーx3、・・・小さなハゼ等もこれまた満載。
20生体は居たでしょうか。 ちょっと多いかなとも思いましたが新規水槽を立ち上げの際は分散させるそう。 今の状態では魚の泳ぎに緊張感が感じられますからね、hanapapaさんはその辺りも承知の上で、今はじっと我慢のようです^^

163 165 166 167 168

小さなホタテツノハゼが噴出し口の下に隠れていました。
隔離ボックスには3cm程度のブラバンが・・溜息が出ますね。
給餌風景を見せてもらいましたが、hanapapaさんもbabuさんに負けず劣らず餌撒きまくります(笑)
やはりこれだけの生体&給餌量だと換水もこまめにするそうです。

169 171 172 170 164

サンプは外出しで一見完璧に見えますが、本人曰くメンテナンスを考えた上での部分で不具合があるとの事。 画像を見るとスキマーのメンテナンスは、成る程しずらそうです。 今回の新規水槽はその辺りの経験も踏まえて設置を進めているそうなので期待。
私も来年以降考えているので参考にさせてもらえればと思っています。

173 174 175 176

某店へ遠路はるばる買いに行ったと言うトンガ産のライブロックがキュアリング&ストックされていました。

177 178

新規水槽を設置施工中の水槽部屋。 ブラバンが二匹トリートメント中。 隣にあるクーラーはゼンスイのCL-500。 判る方には懐かしいでしょう、hanapapaさんの所ではいまだにに現役。 新しい水槽の完成を待っているソフトコーラル達とボロカサゴ。 カエルアンコウも居たらしいですが発見できず。
サンプは集合式。  最後の画像は完成途中の水槽小屋全景。

179 180 182 181 183


最後に前回同様、動画をどうぞ。
動画再生中、原因不明の画像のブレが数回ありますが、ご了承下さい。




いや~楽しかったですよ、今回の自身初スイハイ。
自営業なので土日を潰して行くのは正直良くないですが、それを上回る満足感がありました。
これからも2ヶ月に1回の割合くらいでショップ遠征や各地スイハイに飛び回れれば良いなと思っております^^

あ~でも、今回ショックなことがありましたね・・・劇団ひとりに似ていると言われたことでしょうか(爆)


北関東アクア集会 その3

2008年10月17日 02:02


そんなわけで、その3ですよ(笑)


各人アクアな話も盛り上がった所で、本日二件目のbabuさん邸へ。
babuさんはマリンアクアリストvo30に掲載された方と言うことです。
ちなみに、babuさんは私の知り合いでした・・(笑)
お互い趣味が同じとは知らなかったです、世の中狭いですね(苦笑) 

154

1200x650x550でガラス厚15㎜の水槽で、SPS中心ですが、何せ魚の状態が凄い。
レスプレにマルチカラー、レモンピール、コーレタン、アオバスズメ・・どれもでかい(笑)
マルチカラーなんてウチのスミレの倍の厚みがありますよ(汗)

159 160 156 161

水槽の裏はメンテナンスルームになっていました。
設備が揃っていないと忙しい時など億劫になりますがこれなら効率良く作業が出来ますね。
リフュージウム、リアクター等設備は万端。 

157

私が生体で1番目を惹いたのは12~13cm以上はあるイエローヘッドジョー。 水槽の主たる雰囲気で巣穴から出たり入ったり(笑)

158


最後に1番水槽の雰囲気が伝わる動画をどうぞ^^ 給餌風景です^^
そういえば、babuさんはADAの餌を使われていましたが、給餌量が半端じゃなかったですね(汗)
大きくなるはずです(笑)




そして次回は「北関東アクア集会」最終回、hanapapaさん邸編です。

北関東アクア集会 その2

2008年10月16日 01:30


ってなわけで、その2ですよ(笑)

149

腹が減ってはスイハイは出来ぬ(?)という訳で、高崎市にあるbabuさんお勧めのイタリアン料理店「らんぷり~る」へ・・ここの『6種類のチーズのピザ』、この美味しさは犯罪ですね。 ワインがめちゃ欲しくなります(笑)  え?今週の休日にも嫁さん連れて食べに行きますが何か?(爆)


150

食欲を満たしたら次はアクア欲ですよ、ということでお次は「ベッセル」へ。
高崎IC降りてすぐという立地とゆったりとした駐車スペースや店内は、アクアショップの中でも、「立ち寄りやすいショップ」です。それにここの売りは「お客様への対応の良さ」と私は思っております。 物を売る商売はいかに来るようにどうするかと考えるのも大事ですが、次に来ていただくにはどうするか考える方も大事ですよ。 要はアフターケアですよ。 まあ、この辺りは商売人の私の目から見ても良いショップと思いますし、とりあえず自分の目で確かめるべし。

拡張工事も終わって各水槽も落ち着いてきましたね。

151

これは水槽自体がオーバーフロー状態になっているマングローブ水槽。
横にはエコシステム、照明も外からの天然照射だったりとショップの技術を前面に出したコンセプト水槽に仕上がっております。

152

こちらはサメ水槽(生け簀?)上から滝の様に水が流れ落ちてきます。

153

中を覗く時は要注意。 サメが飛び跳ねるときがあります(何故か嫁さんが覗いた時は必ず飛び跳ねていました 笑)

参加者各人お買い物していましたね。 私は生体打ち止め状態なのでメガバイトとマリンデラックスを購入。 早く新しい水槽設置したい・・・

そういえば、7cmくらいのコンスピと5cm弱のインディアンは何故誰も手を出さないのだろう?
入れるところが無い私は泣きながら店を出ましたよ(苦笑) 本当に状態が良くて在庫しているのが不思議。

レッドストライプバスレットも・・・良さが分かる方は少ないか・・・私はキャンディより好きです。


随分長くなりましたので、babuさん邸スイハイ記事は次回へつづく・・・(苦笑)


北関東アクア集会 その1

2008年10月14日 12:59


先週の土曜日、北関東でアクア集会がありましたよ(笑)


参加者は雪風さん、あやのさん、hanapapaさん、babuさん、けんすけさん、ベッセル荻野さんと私の計7名。 当初参加予定だったT内さんが仕事の為不参加になった為、3件の水槽を見て回りました。 T内さんとはまた機会があればお会いしたいです。


145

集合場所を私の家にしていたので、まずはウチのスミレペア水槽から見ていただきました。
大分見れるように回復させましたが、もっと調子の良い時に見ていただきたかったです。


雪風さんにはここでスミレヤッコの雄雌の見分け方を教えて頂きました。 今まで散々スミレを飼育してきた自分が違いを見つけられないというのも問題なんですけどね(汗)
違いが見たい方はコーラルフィッシュvo.15をどうぞ。 あの撮影時にはもう違いがはっきりしています。
皆さんの興味はミドリイシを蛍光灯で飼育しているところにもあったようで正直にメリットデメリットはお話しました。 飼育出来る種は限られてきますが、海水初心者の方がミドリイシにステップするときにぶつかる、金銭的な問題は大分緩和されるシステムだと思うのでベッセルさんに勧めときました(笑)
ま、個人的には人と違うことがやりたかっただけですのでもう卒業です(爆)


ナズリング動画も見ていただいたりして少しペア飼育について話をさせてもらったり、色々話が盛り上がってふと気付くともう12時。腹も減るはずです(汗)  集合から2時間もしゃべりっぱなしでしたからね(苦笑)


ここで俺、大変な失敗に気付きました・・・折角この日の為に取り寄せたお茶を出し忘れた・・・orz


北関東アクア集会 babuさん邸スイハイ編につづく^^


リン酸との戦い

2008年10月10日 12:44

140

今週の月曜日に大規模なメンテナンスを行いましたよ、久々に(汗笑)
異変に気付いたのは先月末辺りで、いつの間にか水槽内にトロロやら何やら (実はあまり藻の種類を同定できない底辺アクアリスト) 繁栄していました。 他人事のように言うのは最近あまりに仕事が忙しすぎて水槽を見ていなかったから(笑)

しかし1週間位でこんなに爆裂するものかと不審に思ってリン酸塩値を測定・・・orzなんやこの綺麗な青色は(滝汗) そうです、吸着剤の交換期限とっくに過ぎていました。吸い取ったリン酸は放出しているようですね。
そういえば水もいくらか黄ばんでいる。 忙しかったからといって水槽を全く見ていない証拠ですね。
近いうちにスイハイに来られる方々もいるというのにこの体たらく (汗)

100ℓ程度の水槽ではやはり小まめなメンテナンスは不可欠で、怠るとこういう結果になります。

そこで、以前に買い置きしていたローワフォスを投入、

137

これでスイハイまでに調子を戻せるか。

飼育設備を考える

2008年10月06日 02:34

17

ペア飼育を始めるにあたって、まず何を最重要に考えるかと言うと 「飼育魚が落ち着いて生活出来る=安心して産卵活動が出来る環境作り」 が、何よりも先に優先されるべき事です。

それには、※『その魚の今まで住んできた環境を水槽内に再現する』 ことが一番の最善策であり、ペア化→産卵への確率が高まります。
例に挙げるならば、深場系に生息するヤッコを浅場ミドリイシ水槽でペアリングするのも充分可能ですし、たくさんの魚と混泳させたままでのペアリングも出来ますが、それには環境への適応が柔軟な個体に限られ、実際に確率は※の約十分の一にまで落ち込みます (過去のペアリング統計による)
よって不可能では無いですが、ペア飼育を楽しむのなら各種ヤッコの生息環境に即した水槽コンセプトを持ってトライするほうが良いでしょう。


ここに、理想とするひとつの例を挙げましょう。私が10数年前に色々試行錯誤した挙句、フレームエンゼルを連続5ペア成功した水槽スペックです。

①水槽を置く部屋は日頃誰も居ない部屋で

愛を育むのに他人の目は邪魔以外の何物でもありません(笑) 給餌以外は誰も人が通らない部屋が理想です。

②水槽規格は90サイズが理想

当時、私は60cm規格水槽を4本並べて飼育していましたが、狭さゆえペア解消のケースもありました。理想を言えば90cm規格は欲しいところ。 良くナズリング(Nuzzling:鼻を擦り付ける行動の意)を行うのに水槽の高さが必要とありますが、今までの経験では問題ありませんでした。 あれば尚良しという感じでしょうか。
自然界での生態を考えれば120cmが良いのでしょうが、それでは当初の目的を忘れ、いつの間にか様々な魚を入れてしまうでしょうから、そこまでやる必要は無いでしょう(笑)

③ライブロックはドーム状に組む

洞窟内に住むシマヤッコ、スミレヤッコだけではなく、全てのヤッコにこの住み家は有効でした。
中は出来るだけ空洞が出来るように組む事がポイント。 同居開始当初に逃げ場が多数確保出来、落ち着くまでの良いレイアウトになります。※当時はサンゴ岩でした。

④全面を厚紙で目張りする

これが出来れば完璧なんですが、面白くも何ともないですよね。
前面は開けても良いでしょう。

⑤照明時間は日照時間と同じで

産卵活動は決まって日没前に行われます。 生体の体内周期を狂わせないためにも太陽のリズムを合わせるのが理想です。 照明が落ちて真っ暗になると魚は睡眠に入ってしまいますので、夕方と同じ薄暗い明かりが用意できれば完璧でしょう。 ※ウチは現在この説の裏を取るためにあえて夜7時~深夜3時の照射時間にしています。

⑥水温を調節する

産卵活動は初夏~夏の終わりにかけて行われます。
例に挙げるならば、深場系ヤッコの場合、冬場22度、夏場24度に調節して水温を変化させ、産卵を促すことが大変に重要です。 但し、水温変化はゆっくりとなだらかに行うこと(1ヶ月に1度程度)


オス化確認

2008年10月01日 09:59

138

2008/09/25木曜日~29日の連日、スミレヤッコ(大)のオス化を断定出来るであろう行動を目視で確認。

通常、オスのヤッコはかなり広い範囲の縄張りを持ち、その縄張り内にメスを点在させ、自分のハーレムを形成しています。
その縄張りの中に独身のメスが進入すると、オスはそのメスへ突進し、メスの回りをクルクルと回転します。要は自分が優位であることをディスプレイすることによって示すのです。

このラッシュアンドサークリング(Rush and circling)とも呼ばれる回転行動の後、この縄張りへ進入しているメスに対して、プロポーズを経て求愛行動に移るのですが、先日の木曜の深夜1時半(照明点灯開始から六時間半後)にこの回転行動の後にナズリング(Nuzzling:鼻を擦り付ける行動)の真似事の様な事をボススミレがしているのを確認しました。 この行動はその後5日間連続で確認し、何度か動画に収めることも出来ました(かなり離れた箇所からの撮影で画的に良くないですが)。

成熟していないメスに対して、オスのこの行動は私自身初めて目にしましたし、それが一体何なのか特定出来るまで動画公開は控えたいと思います。 過去別種のヤッコでの一連の行動は目にしてきましたので、それとの比較をしますと「何とも言えない」ので話半分で居て欲しいですが、大きいほうの「通称:ボススミレ」のオス化は断定してよいでしょう。


外見の特徴は他のケントロピーゲにあったように色彩変化や鰭の鋭利化は認められませんが、少し黄色い部分がぼやけて来ています。 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。