--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実験その後報告

2008年08月26日 09:35

128

今週はずっと雨の様で、週末にイベントを控えている私としてはヤキモキしてしょうがありません(汗)
あ、そういえばアクア界は同じ土曜日に大規模な飲み会(暑気払い?)がありますよね。
出席したかったのですがメタハラ1台分の利益が見込める仕事は外せませんね・・(苦笑)嫁さんに殺されます(爆)

年末のアクア忘年会は日取りが良ければ出席しようと思ってますから、あなたも良かったら参加しましょうね(笑)

告示はここでPOEさんがしていますのでチェケラしましょう^^


さて、いくつか実験途中のものがありました。
結論が全て出揃いましたので報告しておきますね。

★海水、RO水はいつまでもつのか?

結論から申し上げますと、「保存状態が良ければ月単位で可能」です。
実験はペットボトルに各水を充填して行いましたが、RO水は水道水中の不純物を殆ど取り除いて純度が高くなっている為、逆に保管状態に気を使わないと今度は周りのものが溶け込みやすくなっているそうで (ここまではメーカーさんに問い合わせ) 特に空気中の二酸化炭素は凄く溶け込みやすく、PH低下の原因になってしまうそうです。

そこで、保存方法の結論として、

①RO水を精製したら、直ぐに人工海水を溶かして(素にはPH緩衝材が入っているので)保存する。
②継ぎ足し用の精製水はペットボトル等の容器は避け、1週間おきに交換する。
③極力空気に触れさせない

RO水の劣化の目安として、ペットボトルとガラス容器に3週間入れておいたRO水をTDSメーターで計ると(買いました^^)

ペットボトル 精製後→11ppm 3週間経過後→43ppm(ちなみにウチの水道水原水は120ppmでした)
ガラス容器 精製後→10ppm 3週間経過後→11ppm(少し上昇したのはメーターの誤差範囲と考える)


この様な結果になりました。 保存の目安にどうぞ^^


★天然海水の選考基準

他のメーカーさんへの配慮から天然海水をどこのメーカーにしているか書かないでおこうと思っていたのですが、この前のCF誌の取材でうっかり話してしまって雑誌に載ってしまいましたね(汗)
なので選考基準をここに書いておこうと思います。
『ニチアクの島の天然海水』を使用しているのですが、正直、アキュリの『ESW』も良かったです。
しかし、運送会社の配送時間のいい加減さに嫌気が差しました(汗)
西濃運輸、午前中配送の商品を平気で午後3時とかに届けに来ますからね、こういうの大嫌いなのでニチアクにした次第です。 アキュリもヤマト運輸があるのですが配送料が西濃に比べて高いのでパスしました。

なので海水の性能自体は変わりませんので・・


そんな感じです^^ ほな、また


スポンサーサイト

スイハイ裏話

2008年08月22日 00:26

127

先月の末でしたが、スイハイに来られた方々がいるという記事を書きましたが、上の写真の方々です(笑)
『コーラルフィッシュ』村上タクタさんと、写真家の笹生和義さんでした。

スイハイじゃないですね、スミレヤッコ達の取材でした。

前回の記事のコメント欄で私が話題を避けてると思って気を使ってメール下さった結構な数の方々、逆にどのくらいの方が気付くのか楽しみにしていたくらいですから大丈夫ですよ(笑) 有難う御座います。先程全員にお返事し終えました。

それと今回話を下さった村上様、ビックリする位綺麗にうちの子達を撮影してくださった笹生様、どうも有難う御座いました。 この場をお借りしてお礼申し上げます。

ですが、最初はタクタさんにご連絡頂いた時、お断りの方向で気持ちが固まっていたのです。
今までずっと在野で静かに飼育してきましたし、今回ブログなるものを書き始めたのも、他のアクアリストの方々と多少交流できればいいななんて (雪風さんやPOEさん主宰の忘年会あたりに参加出来た時に「あんた誰?」といわれない為に(笑)これタクタさんに話したら笑われてしまいました^^;) 結構軽い気持ちだったもので。

タクタさんの熱意に折れたのもありましたが、私を推薦された方のお名前をお聞きした時に「これを断るのは失礼だ」と感じまして、今回快く引き受けさせて頂く事にしました。(今でも他の大川さんや浦上さんの様な超有名アクアリストの方々と一緒に載せていただいた事に恐縮しています)
推薦してくださった方、今回良い経験をさせていただき感謝しています。


取材時の写真は、二人のあまりの気迫にひるんでこの一枚しか撮れませんでした(汗)
特に、笹生さんの良い画を創るというオーラに感服いたしました。
この日、室内クーラー18度に冷やしちょっと寒いくらいでしたが、笹生さんは汗だくでした(苦笑)


そうそう、原稿を見せていただいた時、私みたいにヅケヅケを修正を求める奴、いませんよね。
その節はタクタさんすみませんでした(汗) 
本には限られた字数というのがあってその中で的確な表現をしているのであって、本当に私は非礼な事をしてしまったのではないかと反省しております。
ですが、ことペアリングに関しては2ページでは表現し切れませんし、今回の雑誌記事を読んだ方の中には「よし、私も水槽内でペア飼育を始めよう!」と思った方にお話しておきたい事もあります。


そこで、次回以降より「ペア飼育について」記事を書きすすめて行きたいと思います。

ブログ開始当初からペアリングについて書いて行こうとは思ってきたのですが、書いてはいけないんじゃないか、と言う事も多々あり躊躇していました。
ですが、「こうしたら確率はぐっとあがりますよ」的なアドバイスなら沢山出来ると思いますし、今回の出来事がそのきっかけではないかと。


追伸:今回お話が急だったものでサンゴのレイアウトも完成途上です(汗) それだけが心残りです(滝汗)


ほな、また


アクアから離れて

2008年08月20日 08:38

125

何か記事が消えてるよ?なんて思っている人、気にしないで下さい。

時には書かなければ良かったなんて後で思う記事もあります(笑)
もう二十日間も休み無しで疲労困憊状態になると、時に人間は危なくなる事もあるんじゃないですか?(笑)

ってな訳で私は明日から連休ですよ。 資金を節約している事情でお出かけとかは無くて、嫁さんと二人で住宅関係のお勉強です(汗) まあ家なんて絶対に建てないと確信してましたから、先ずは予算とその振り分けなんて初歩的なところから始めます・・・水槽部屋欲しいなあ(笑)

スミレヤッコの近況ですが、魚、サンゴ共状態に変わり無しです。
水槽内に何種類かの藻が出てきているのですが、これは最近使用している添加剤が原因ではないかと疑っております。 
その話は又後日。

ハイマツも一時期色が少し抜けかけていたんですが、理由は 『吸着剤の交換時期を忘れていた』 のが原因だったみたいでリン酸値が0.1から下がらないともがいていたのは、2つ入れているうちの1つがもう吸着能力が無くなっていたからでした。

最近、また悩ましいメタリックグリーンが復活してきていて良いです^^

他にも深場のミドリイシ達も色揚がりしてきていてこの二十日間でぐっと調子は上向いて来ていますね。(苔以外)

後は連休中にPHとスキマーの掃除をするくらいですね・・(笑)


追伸:サマージャンボ当たりました(笑) 大金じゃないですが。


ほな、また


初スイハイ来訪

2008年08月07日 02:00

124

どもです^^

今年は梅雨時から物凄く暑くて、早くもバテてしまっている方とか
いるのではないでしょうか? もう、なんか「暑い」じゃなくて「熱い」に近いですよね。
ウチなんて「アツいぜ!熊谷!」なんてキャッチコピー打ってる街の近くなんで
そりゃもう語るまでも無いです(大汗)

そんな中、ある方々がなんとウチの水槽を観たいと言うので、ご招待しました(笑)
皆様の注目の的は「スミレヤッコ」でしたね。
しばしヤッコの飼育ポイントやペアリングについて聞かれましたのでお話しました。


今現在、スミレはペアにはなっていないので (この時点でペアにはなりえませんね、なんせ幼魚ですから) 昔話に終始しましたが、話しているうちに無性に他のヤッコでペアリング→ハッチまで達成したいと思い始めまして(笑) 
相手もそうだと思いますが、私も昔話ではつまらないんですよね(苦笑)
結果を見せながらお話したいじゃないですか。

結果を見せられたのは蛍光灯でミドリイシが綺麗に育っていることくらい。


そこで、


とりあえずヤッコペアリング水槽立ち上げます。
ええ、この前、4つ水槽畳んだばかりですが、
もちろんお金かけませんよ(爆)

水槽、フィルター類はまだ1セットありますし、1マソもあれば出来ます。

もちろんその様子はリアルタイムでブログにUPします。


要するに何が言いたいのかというと、

「アクアで交流するとモチベーションが上がります


ほな、また


RO水、海水の保存方法

2008年08月05日 12:25

119
以前、warioさんのところで「作った海水はどのくらいもつのか?」とちょっとお話しまして、基本的な話、「水は痛む」のは当たり前の話なんですが、例えば 『仕事が忙しくて人工海水は作ったけど水替えが出来ないのだけれど、いつまで置いておけるのだろうか?』 とか、 『足し水のRO水ってどのくらいもつもの?』 と自分の中で疑問がおきまして・・・

普通、「冷暗所に保存する」とか「エアレーションしておけば日持ちする」とか、それは常識で当たり前の話なんですが、この夏場、その冷暗所がなかなか無かったり、リビングの水槽の横にでっかいタンクを1週間も置きっぱなしみたいなことは難しいですよね。
なんか画期的な方法があれば教えて欲しいんですが、とりあえずいつもの「実験して自分の目で確かめないと気がすまない病」が発症しまして・・(笑)

今回、4種の水を室内の一番暑いところである、玄関に置きっぱなしにして (日中不在である為、外気温35度、室内40度近辺) 途中水質検査を行いながら「どこまでイケルか?」試しております。
ここで皆様に声を大にして言っておきたいことは「実験結果は絶対ではありません、あくまで参考にして下さい」
昨日実験開始5日経過時点での報告です。


用意したのは、

1、RO水
2、RO水攪拌(毎日中身を攪拌する)
3、人工海水
4、天然海水(殺菌処理が施されているもの)

確認方法は、

1、視認、嗅臭チェック
2、試飲チェック
3、燐酸、珪酸を試薬で確認

で行いました。

★途中経過報告

① 視認、嗅臭チェック

1、RO水→問題無し
2、RO水攪拌→問題無し
3、人工海水→問題無し
4、天然海水→問題無し

◆実験開始時当初から天然海水のみ微量の黄ばみが視認出来たが品質には問題無し
特にどの水も腐臭は無い。 しかし、3の人工海水と4の天然海水にはペットボトル内に気泡が現れている。(以下画像参照)

120121


② 試飲チェック

1~4全てに問題無し


③ 燐酸、珪酸を試薬で確認

燐酸(開始時全て0)

1、RO水→0
2、RO水攪拌→0
3、人工海水→0
4、天然海水→0

122


珪酸(開始時全て0)

1、RO水→0,5
2、RO水攪拌→0,5
3、人工海水→0,5
4、天然海水→0

123

◆本当ならTDSメーターがあれば一目瞭然なんですが、持って居ないので・・・天然海水のみ珪酸は検出されず。
※ここで試薬検査をしている時に気づいたことが。
試験管に水を入れ、試薬を入れて検査をしていると、3の人工海水の試験管のみキャップが中からの圧力で浮き上がる。 どうしてだろうか?(珪酸の画像参照)


検査5日の時点では天然海水が一番成績が良いように感じました。
RO水って不純物が無い代わりに他のものが溶け易く(例えばペットボトルのプラ)傷みが早いと言われたのですが、精製してからなるべく空気に触れないようにしておけば意外と使えるようです。


次回もお楽しみに~ほな、また


比重と、KH適正値と、クーラー稼働率と・・

2008年08月01日 01:22

106
これ、携帯で撮った画像です。
いつもこの子達はデジカメを向けると出てこなくなるので
携帯で狙ったらあっさりと収まりました(汗)

さて、書ける事と書けない事があってネタに悩みます。
先ずは天然海水への移行は上手く行った様でどの生体も安定しております。
比重は天然海水で当たり前なんですが、1.027になっています。
特に問題無く落ち着いているようですがどうなんでしょう?
突然生体が調子落としたら目も当てられませんが(汗)

そうそう、天然海水ってKHが結構低いんですよね。
自分の使用している商品がそうなのかも知れませんが。

117
KHの数値は6でした。
 

118

毎日々々気温が高くてクーラーの稼働率が上がっていますね、
今のところウチでは、24度設定で50分~1時間位経過するとクーラーが稼動しますね。
冷却完了まで、これまた同じく40~50分位。 上々でしょうか。
ま、80リッター程度の水量にゼンスイのZC-700Eですから余裕はあるでしょう。

貴方の所ではどの位稼動してます?


今日は短文ですんません(汗)
流石に朝5時起きで走り回っていたら電池切れの様です・・・


ほな、また





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。