--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回・・北関東アクア集会  babu編

2010年02月16日 12:58

※一部訂正

さて、Tさん宅を出てから一路高崎へ。

Twitterでつぶやきながら(笑)

最後のスイハイは、一昨年の11月にスイハイに伺ったbabuさん宅。

g54 g59

babuさんと言えば、マリンアクアリスト誌30号にて、でかいエンタクミドリイシのキーパーとして紹介されていますが、最近久々に気に入ったエンタクが入荷したそうで早速配置していましたね。

g47 g48 g49 g57

前回のスイハイ時には主役級の個体だった特大イエローヘッドジョーは残念ながら☆になったそうで、新たな主役はコンスピキュオスエンゼルになっていました。 その他、レスプレンデントピグミーエンゼル、ライムラス、キンギョハナダイ、ブルーリーフクロミス、オトメハゼ、パープルクイーン等。 中でも、5年以上の飼育と言うデバスズメは見応えありです。しかし、他にもう1個体いるデバスズメとのパワーバランスは崩れたみたいで、殆ど姿を見せず。前回は居たアオバスズメダイは聞くの忘れましたね、居たのかしら?
北関東のアクアリストはハナダイ結構入れますね、名古屋の皆さんはスズメをこれでもかと入れてましたが地域で流行があるのかしら?

g53 g52 g51 g50

g56 g58 g55 

レイアウト的には、まだ入りそうな感じもしますけど、私はこのまま各サンゴが大きくなって折り重なるように成長した姿が見たいかな?


以上、久々に開催した『北関東アクア集会』、いかがでしたか?

今回のスイハイはアクアテンションを上げましたね、暴走が始まりそうです(笑)

今度は遠征を計画したいと思っていますよ。

では、また

スポンサーサイト

第二回・・北関東アクア集会  T中編

2010年02月15日 13:02

昼食はbabuさん行きつけの鰻屋「あかぎ」へ。
こんな近いところに結構美味い鰻屋があるとは知りませんでした。
昔は天然鰻もメニューにあったらしく、凄く食べたかったのですが現在では入手困難とか。

アクア談義にも花が咲き、次は少しの時間移動してT中さん宅へ(以下Tさん)

事務所の中の広々としたスペースに大きな水槽が3本!

g27 g31 g33 g30

※詳細を聞くの失念しました。
2000?の大型ヤッコ混泳水槽。 
クイーンエンゼル、ブルーエンゼル、マクロスス、パソニファ、ワヌケヤッコ、フレンチエンゼル、タテジマキンチャクダイ、フレームエンゼルが混泳していて壮観。 殺菌灯もしっかりと設備。個人的にはヤッコの体色が今後どうなるのか興味ありました。 また見せて頂こう(笑)

g40 g41 g42 g28
g32 g43 g39 

2000?の水槽と連結された、サンゴ&中型ヤッコ水槽。

g36 g35 g34 g33

見応えたっぷりのレンテンヤッコや、ドでかいポッターエンゼル。どの個体も大きくなって良い泳ぎでした。
ここはまだ入りますね、今後に期待しています(笑)

g37 g38 g45 g44
g46

もう1つの水槽もサンゴ&ヤッコ水槽。 ヤッコ好きと公言されている通り、どの水槽もヤッコが満載。
ハナダイなんてどこにも見かけません(笑) ヤッコ好きの私としてはヨダレが出ていたのは秘密です。

上手く写真に収められなかったので画像はありませんが、ココスがいた水槽にナハッキーばりの体色のマルチカラー(本人曰くメタハラ焼け)が居たのですが、私はあの体色のほうが好きです。

事務所の二階にもマルチカラーエンゼルのペア(ペアです)がひっそりと泳ぐ、何気に一番状態の良い水槽がありました。 機材は昔から大事に使っている印象が強いものが多く、特に昔懐かしいデュプラのメタハラは皆直ぐ食いつきましたね(笑)

いやはや、Tさんの事務所は私の実家の近くなのですが、こんな近くに、ここまでしているアクアリストがいるとは・・ちょくちょく遊び行きますm(_ _)m


第二回・・北関東アクア集会 hanapapa編

2010年02月15日 01:30

『今年から祝日を休みにしたんですよ。アクア行事を皆としたいですねえ』

ベッセルの店長とお話していた時に何気なく発した私の発言。
これをきっかけに話はふくらみ・・・

あれよあれよと言う間に実現しました!!

第二回・・北関東アクア集会!!

この100年に一度の不況と言われる中、かなりの人がアクアテンション下がっていますよね。

そういう時、テンションを上げるのに一番効果的な薬は『スイハイ』です。

今回は、近場のアクアリストの結束を、より一層強めて行きましょうと言う事で、前回参加したhanapapaさん、babuさんに、新たにT中さんを加えた4件のスイハイを行いました。

しかも、直前になってスペシャルゲスト雪風夫妻も参加! 

軽い気持で始めるつもりだった今回のスイハイが本格的なものになりました。

雪風夫妻を誘って下さったhanapapaさんには感謝です。


2月11日、雪の予報があって心配だった天気も、持ちこたえそうな予感の中、前回と同じく私の自宅へ集合。

先ずは私の未完成なショボ水槽を見ていただきました。

g1


雪風さんの目は気になりました・・


さて、次に行ったのはウチから一番近いアクア友達のhanapapaさん宅へ。
以前からスイハイしましょうとメールしていたので実現して嬉しかったです。
前回訪問時はまだ設置途中でしたから、完成したのを見るのは初めてです。

g25 g4 g16 g9

メインは1200x600x600のガラス水槽で下吹出しx5箇所がソフトコーラル&魚混泳水槽。
その両脇に900x450x600のガラス水槽で下吹出しx3箇所のが2台。向かって左がLPS&魚混泳水槽、右が陰日&魚混泳水槽でした。
水流装置はシースワール16Aが1台、13Aが1台でした。サンプは3台が連結で、スキマーはETSSジェミニ800、殺菌灯QL-40、クーラーはKDA500。 ミラクルマッドが敷かれたエコ層もありました。

g13 g24 g23 g22

水温は陰日水槽があるせいか21~22度と低めに維持されていて、どの生体も状態は良好でした。

入っていた生体は・・全部覚えていませんが。

・ソフト水槽

バンディッドエンゼルフィッシュx2、マダラハナダイx2、オシャレハナダイ、ツルグエ、リオプロポマsp、シマヤッコ、スミレヤッコ、オオテンハナゴイ、リンバウギィクロミス、レッドスクーター、ゴールデンストライプアンティアス、プリビテラアンティアス・・・まだ居たような。
隔離ボックス内にも導入したばかりのバーゲスバタフライが居ました。

g2 g18 g17 g21
g19 g14 

・LPS水槽

オーネイトエンゼルフィッシュ(ベルス)♂♀、バンディッドエンゼル、フタホシキツネベラx2・・抜けていたら教えて下さい。

g3 g15 

・陰日水槽

ローズバンドフェアリーラスペア、オレンジバックラス、コリンズエンゼル、アサヒハナゴイ、パープルクイーン、オオテンハナゴイ、パープルファイヤーゴビーペア・・

g6 g5 g11 g10
g7 g8 g20

混泳技術、水の管理等、hanapapaさんのスキルの高さを表していますね。


この水槽群を見ながら晩酌・・・アクアリストの夢ですな。


次回、T中さん編へ続く。


名古屋の黒い三連星  ガイア編

2009年07月24日 00:17

今月は遠征日以外は全て仕事の予定だったのですが、スケジュールに空きが出来たお陰で今日は休みとなりました。

朝から子供とぼ~っとテレビを観ていたら、ラーメン屋の紹介かなにかのコーナーがあって、観ていたら無性に食べたくなって、家族で行ってきました(笑) あ、その店ではありませんが。


佐野実と言えば「支那そばや」ですが、昔テレビでのれん分けの企画からお店を出した方が群馬県は伊勢崎市に暖簾もそのままに『支那そばや』として営業しているんですよ。
こういった企画ものの店は時が経つと味が落ちたりするのが通例(笑)なのですが、ここは違います。というか横浜ラーメン博物館にある佐野師匠の店より美味いです(笑)

丁寧に採ったダシ、いつも変わらない茹で加減の麺、臭みの無い葱や黄身の味が濃くて名古屋コーチンの良さを前面に出した煮卵等、これで700円そこそこですか!お店の経営大丈夫ですか!と心配してしまうくらい美味いです。 特に丁寧にとったスープは繊細で奥深い。 舌とスープの温度合わせ(笑)をしていかないと味の全貌が見えないくらいキメ細やかです。
私は東京在住時にそれこそラーメンを食べ歩いたのですが、その中でもベスト5に入ります。 ええ、入ります。 


あ、これはアクアブログです。


それではガイアを封じて名古屋のジェットストリームアタックを阻止せねば。


355

その美麗なミドリイシの画像が満載のブログ『aqua field』でお馴染み、warioさん宅が最後のスイハイ先でした。warioさんというと実験というか色々なチャレンジすることでも有名ですが、新たなチャレンジの為に、今の水槽はスイハイ後にリセットしてしまうそう。
と、いうことは今回でこの水景も見納め・・と考えるとカメラにも気合いが入ります。

354 357 356
353 366 367

ご覧下さい、結構頑張ったので色合いは実際のものに近づけたかなと思いますが、でもやはり実物は美麗です・・・・ ため息がでますよ。 ミドリイシを綺麗に育成されている方は多いですが、常に自然な水景を意識されているようで目指すは沖縄のスギ林だそうです。
近くでみると分かるのですが(綺麗に撮れているのがなかったので画像無し)、調子の良さそうなミドリイシは発色も抜群ですが、成長の仕方が最高に良いです(全部では無かったですが、調子の良さそうな個体は切れていましたね)。 以前、御本人が記事にされていましたが、ミドリイシの成長点がスパッと切った様に伸びています。 正に『キレてるね♪』です。
成長は光以外にも水流を適切にしなければいけませんが、水流の配置も工夫されていました。

照明はスーパークールを有効的に使用して調子をコントロールされていました。 その時その時のミドリイシの調子を観察してアクア、マリン、ディープの球を入れ替えしながら維持しているそうです。
分かりやすく言うと、調子がよければ光を強く、調子が悪ければ刺激を極力与えないように弱くといった感じです。
 

これからはまた違ったコンセプトでシステム構築をするそうですが、それも注目です。


今回のスイハイさせて頂いた5人、成長著しい前出の2人。 そして黒い三連星(これで浦々さんがコバルトを入れていたら『青い三連星』でしたが(笑))。三者三様で甲乙付けられなかったですね。
1ついえるのはこんなに濃いスイハイ行脚は初めてで非常に満足させて頂きました。
関係者の皆様、どうも有難う御座いました。


それでは一言。


『勝利の栄光を、君に!!』


名古屋の黒い三連星  オルテガ編

2009年07月22日 00:01

今回楽しみにしていた事のひとつ。
念願のペパーミントエンゼルと浦々さんへのご対面。

ケントロピーゲに熱中していた私にとっては憧れの魚。
多分、入荷したら頭のネジがぶっ飛ぶ生体のひとつですね・・・

まあ、そんな時がもしも来たら、まず嫁さんの許可を取るのが大変だろうなあ。
ペパーミントエンゼルとキャンディーバスレットは、間違いなく嫁さんの頭にインプットされていますからねえ(笑) 最近は私も学習能力がついたのであまりショップへ連れて行きません(爆)


そんな後ろ髪を引かれつつ・・・
次の相手は(?)オルテガ!!(笑)

Sさんは、warioさんのご友人で今回初対面。
第一印象は、ショップの店員さんかと間違うほど感じの良い方でした^^;
しかし乗っている車はごっついなあ。 昔の俺みたい(汗)

363

スイハイ前に、Sさんお勧めのお店 『一久庵』に行き、昼食。
当然注文はメニュー一番のお勧め、餡かけきしめん!
それにしても名古屋は美味い飯多いなあ・・・ここもイチオシ!!!


ささ、スイハイですよ、アクアブログですよ。

346

こ、こ、・・・・これは凄い。
3000x1200x800の水量3tにもなる巨大水槽でした。
ひと抱えもあるくらいのシコロサンゴやウミバラ、スリバチサンゴ。
コバルトスズメが乱舞して暗所には小型ヤッコが。
これは本当に海ですね。 素晴らしい・・・

照明は400wx8、150wx8で総計4400wの大光量で圧巻。
システムはシンプルな代わりに月一度の全量換水で維持されているとの事。
大型水槽はメンテが大変ですが、それを綺麗に管理されているのはひとえにSさんの情熱でしょうね。 それにしてもガラス掃除は顔が水に浸かりながらするそうです。想像したら・・・(笑)

348 349 350
347 351 352
358 

画像後半の青味がかかったものは400wを消灯し、補助光のみで撮ったもの。
これもまた雰囲気が変わって素晴らしい。


ううむ、これはドムというよりビグザムに近いが・・・
オルテガ撃破!!!!(笑)


ふう、手強かった。


そして最終章、ガイアの登場です!!


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。